Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ごめんねジュビリー

鉄は熱いうちに打て

今日から俺たちオーディエンス!『TEAM Live HYŌTEI』初日

※『TEAM Live HYŌTEI 』の初日雑感です!ネタバレにご注意ください!

 

(記憶が曖昧なのと他の方のレポなどで答え合わせをしないままのまとめとなっております・勘違い等々ご容赦ください🙇‍♀️)

みんな〜〜〜!『TEAM Live HYŌTEI 』は!じ!ま!り!ました〜〜〜!(ワ〜〜〜!)とゆ〜訳で!とりあえず初日だけまとめたくてまとめますラニーナです❄️

 

natalie.mu

 

natalie.mu

 ▲ 全体の流れはこちらをご覧ください💁

 

 

魅惑の宴に氷漬け!サー氷ファイトブンブン!


OP VTR

始まる前からアナウンスのD1で死んでしまうガールズがたくさんいらっしゃいました。ガールズ、死ぬな。大志を抱け。

なんてったってあの長太郎のハキハキ感。出木杉くんやろ。タジタジめの宍戸さんが可愛かったです!イェスイェス。

 

そして冒頭のアレ。
わたし「えくそちゃん.....?」
あれを見ながら「大丈夫!みんな落ち着いて!全然大丈夫だよ!サー氷に手を取られてる人、絶対男の人だから!」と前例からアタリをつけ、心の中で笑ってしまう自分を必死になだめていました*1。おてて骨っぽかった....多分....男の人....だから安心して欲しい(何を)。

 

てゆーか、手に手を取る氷帝メンバーたちがカワイイすぎました。超ニコニコしてくる...。そして「足長い 誰?!誰なの?!あおと?!」と思ったら「い、いくみ〜〜〜〜ん!(間違えたので万死に値する)」

そしてツンとすました跡部様がご登場され滞りなくVTRが終了(忍足のゆ〜しと跡部様の間の2年生たちがかわいいしD1D2がぶっこんできて阿鼻叫喚)しさあサー氷がババーン!と出てくると思いきや!いやババーンと出てきたんですけど!

 

ファッションショー?

目の前がチカチカする中、思い当たることが。

 

f:id:qvq:20170413070516j:image

 

そういえば、「開場の時、このようなものを渡されたな...」

開演前も開場のスクリーンでは『TEAM Live HYŌTEI 』ではなくこのカードと同じように『HYŌTEI  Collection』の文字が!「ショーじゃないんだから〜アハハ〜😆と思ってたんですよね。マジでショーだったのね。

 

(↑ここまで結論に行き着くまでの脳内過程。いざその光景を目の当たりにしての感想↓)


マ、マジでコレクションじゃん....。SA 2017 Collectionかと思いきやかなり着ているのですでに秋冬のコレクションの様相を呈している...(先取りではなく現在の気候に合わせた結果ですね)

そして序盤たむらのしゃ〜ご(誤字ではなくわたしなりの愛称です)がキレキレでそのあと出てきたさっくんもギャ〜〜って感じにくるくるロンダート?がなんと!おてて使わないで回る!がっくんの進化にめろめろでした。そして2人ともキレがよい。
しゃ〜ごのバネがジロちゃんっぽくてすごくすごく大好きで改めて「だから選ばれたんやろ〜な」って思いましたし忍足への歓声すごいなって感じでした 日吉も....(VTRの時も含めて)

 

そして壇上にはひとりまたひとりとついに全員が並び気がつけば舞台上には!

 

個性(トップスのユニークなパターン・柄物)と個性(ボトムスの以下略)がひとりの個人の中でぶつかりギャラクシーになっている人たち×9

 

が登場しておりそれぞれ煌々と輝きながらしのぎを削っていた(誰が一番強いか、少なくともわたしにはそう見えた)。


わたし「ビッグ・バンだ....今日は宇宙の始まりを感じる....」

 

今日から暦はサー氷暦になります。ありがとうございます。

 

でも、わたし初日(昨日)は宇宙のはじまりを5回ほど感じたのであの1時間強の公演の中で暦は5回くらい変わった。よっしゃ行きます!


サー氷ハイパーワチャワチャタイム(物理)

 

(イントロのショータイム終わりのおしゃべりパートにて)
宍戸さん「なんでファッションショーなんだよ」

 

わたし「わかる」
宍戸さん「柄じゃねーだろ」 ←カワイイ
わたし「いやそんなこと「ないっすよーーーーーーーーーー!」 ←長太郎


長太郎、ありがとうな。
長太郎今日も全開でした。全自動「宍戸さんそうですね!!!」マシーン。今回の長太郎は「!マーク」が3倍増で「!!!」なのでさらにさらにお買い得な感じ。今ならもれなく水玉柄の長太郎くんです*2(???)
そしてミッションカードの中での我々(こちら側)の呼称はオーディエンス。

 

「そっか...わたし、オーディエンスだったんだ...」

新たな自我、「オーディエンス」に目覚めたわたしは一人決意を新たにしました。「オーディエンス、ペンラ、フル、オテテ、タタク、ヒョウテイガクエン....」

 

なんやかんやでとりあえず「ファッションショーするぜ!」とファッションショーの続きが始まり。

「トップバッターは俺!」と青色のヘッドフォンをつけて感嘆符するジロー!
わたしジローの感嘆符大大大好きで*3!それまで着ていた衣装を大岡越前でよく見る構図(どちらの女の子供か白黒つけるために自称母親2名に子供を左右に引っ張らせるアレ)からバリッと縦割れで行われたメタモルフォーゼ・ジロー!(黄色のお衣装🌻)

 

わたしの中のリー・ジョーダン*4 「おっとここでジロー選手!チムライ仕様の歌詞のアレンジで会場を超沸かせてきた〜〜〜!」

沸いてしまった。「もっとラウドにできる」くらいに思った。

 

そして感嘆符の締めを待たず勝つのは氷帝2017をおしたりと幼馴染でやったんですが!(とりあえずおしたりと幼馴染がいた(いた))
がっくん「ひょうて〜い!レッド!!」宍戸「ひょうて〜い!ブルー!!」ジロー「ひょうて〜い!オレンジ!!」幼馴染「氷帝レンジャー!!!」忍足「...(´・_・`)」

忍足「え、待って待って。あれ?今まで仲ようやってたやんえ?急になんで?てゆーかハ゛ー゛ー゛ー゛ー゛ー゛ン゛\オーディエンス「キャーーー!」(わたし:「ドワ〜〜〜!」)/宍戸ブラックやろ....俺のがブルーやん」

みたいな(ニュアンス)がことが勃発しました。同時多発スクリーム。

いやいや!いやいや!忍足のツッコミが声は優しめだけどちゃんとやる感じなんですよね!
だけど搔き消えるんですよね!
ちゃんと「いやブラックやん、俺のがブルーや(なんかはにかんでた?)」って言ったんですけどね!
跡部様の流れであってるかな?跡部、忍足渾身のツッコミを遮ってのご登場゛〜゛!゛


サー氷ワチャワチャトーク総論)

 

関西と関東と関西のボケの殴り合いでした。
もう止まらないの。止まらないし止まれないから基本場の誰かに呼びかける際に該当者のお名前を必ず2度は発しなきゃいけなくてですね。「がくと」「がくと」「ジロー」「ジロー」「跡部」「跡部」「忍足」「忍足」

みんなとりあえずぶっこんでやろうという気概がすごい。メラメラしてた。
そしてめちゃめちゃ忍足に罰ゲームをさせたい跡部様は、めちゃめちゃ「忍足」×2をして下さり「お前も減点だよなあ?」「忍足、減点」「今のは」ってめっちゃ迫ってきた。ウケる。
相性ゲームはジローと滝のボケを主体として忍足と宍戸さんがバトルする構成だったのに、ちょくちょく樺地跡部ペアがテンションを上げてきた....「休日にすること」で「(跡部さんが)背伸び」とゆーパワーワードで二強(好き勝手ジローと滝・イジられる宍戸鳳)に必死に食い込んでくる樺地...。

 

滝とジロと日吉の絆を感じる(各論)


とにかく岳人宍戸ペア(今日のファッションのモデル・コーディネーター)は絶対に支持しない日吉と滝。
忍足がMCしてる中お喋りして今は「し〜」ってやるジロと滝。

相性ゲーム、罰ゲームがあってそれを受けることになったのはジローと滝ペアだったんですけど結果的にも流れ的にも罰ゲームを一番被ってたのは忍足でした。

 

(事実概要)

先述の跡部の「忍足減点へのロンド」...ジローの「滑舌!」という一喝...罰ゲームの説明をがっくんがしたら「お前やってみろ」と言われてY&G(ゆーしとがくとのイニシャル)で一発カマさなければならなくなり一発ではカマせず二発目を行なったら肝心の罰ゲームペアのY&Gの最中で日吉が下克上してくる。

 

(結果)

忍足さん可愛いですね。今日の滑舌も楽しみです。

あとほ〜んとY&Gの最中もツッコミがすごい飛んでくる。愛ゆえのムチ。さっくんと誰のハモリだったんだろう?ハモリツッコミを受けてました。「「それYGMだから」」わたし「ハモる?!そこハモる?!すごい!たのし〜〜い!」

忍足くんは「跡部俺とだったら休日どこ行く?」と聞く前に「がくと?がくと、おいがくと、がくと」(がくと全く聞いてない)となっていたのが印象的でした。
ラブリーすぎる。

 

ビッグバン・クライマックスへーーー

「これで満足か?」

 

そしてミッションを送りつけてきた人はやはりあの方だったんですがこのシーンの跡部様の1人語りめちゃめちゃ固唾を飲んでしまいましたし会場一気にシーンとなってヤバかった(ヤバイ)。

「いきなりファッションショーってなんなんだろう....宍戸さんに100万わかる」と思っていたけれどやはり激アツでした。激アツだぜ...。

今回のミッションたちの真の意味は「着飾る」「いつもと違う氷帝」ではない、『原点回帰』。「やはり、こうでなくちゃ!」という気持ちをグングン呼び起こされました。

 

1人語り終盤の「まだまだ満足じゃないだろ?」と自分自身、そして氷帝メンバーのことを思いつつ、我々オーディエンスにもそう問いかけているような跡部様の表情がめっちゃよかったです。オーディエンス、ストーリー、双方向への「問いかけ」。め、めちゃめちゃ好きな演出〜〜〜!


跡部様が「鎧」を「甲冑」と言い直すところ含めてです。

 

以下、『TEAM Live HYŌTEI 』・ファーストインプレッション!

 

三浦宏規 as 跡部景吾

綺麗!最高!雄々・凛々しい!

 

い、いる....いた....(毎回こういう反応してます)
テニスのテクは半端ねえ〜〜♪ダンスも半端ねえ〜〜♪オーラも〜〜♪とエンドレス感嘆符って感じにいきなりマイケルキメてきてびっくりしました。ビリー・ジーンとか始まるのかと思った。お衣装はスムース・クリミナルみがあった(聞いてない)。
体感2秒くらいのあの"振り"。マイケルはいつもしつこいくらい"振り"をキメて来るので「もっとやってもいいんだよ....(決して望んでいるわけじゃない)」と思ったらツーカウントくらいで階段をお降りになった。そして消化不良に...(やって欲しいのかやらなくていいのかどっちなんだよ)。いやはや!正直その後もちょくちょく腰を回す振りがおありになりましてどうしたらいいかわからなくなった!
パフォーマンスの個人的体感では宏規くんはオーラがひとまわりと半分くらい大きくなっています(個人的意見です)!


あとね〜〜ブギウギ全部詰まってる!
サー氷全員の今回の「肝」がもう全部ブギウギに詰まってると思ったんですけどその一曲をちゃんと率いてるのがやっぱり跡部様でした。
美しくそして丁寧な跡部様でした。


わたしが初日一番好きな跡部様は『相性ゲームの迅速な進行を促すとゆーか要は全然我慢ができていない跡部様』と『お花見トークで「チャリで来た」ならぬ「ヘリで来た」跡部景吾武勇伝を話す滝と日吉に対して笑ってるかと思えばマジでガンスルーで前を見てた跡部様』です。ガンスルーの後者には追加情報があります。美しく足を組んでいました。っょぃ。
あとパフォーマンス中、びょん!って空高くその御御足を上に蹴り上げ(あのシークエンスをなんと形容していいかわからない)この世界の『縦』という概念と正しく平行になられた跡部様のあの一瞬で「ヤバ〜〜〜〜イ」って心の中で叫んだ!すごかったよ〜〜〜〜〜〜!
声は、三浦くん自身が「もっと出る」と思いながら演っているのでは、と思ったので今日にドンドコ期待です!
言葉を丁寧に置いていく彼の跡部景吾がすごく好きです。関東氷帝の「アーン?」しかり!

 

井阪郁巳 as 忍足侑士

なんなん?!自分、めっちゃ喋るやん?!


いくみくん、今日は厳しさの中の優しさを目指していましたがただ単にいくみんが険しい状況に置かれていただけという。可愛かった。声は歌ってる時、いつも通りス〜〜〜〜っと入ってきて心地よかったです!ス〜〜っと入ってくるの!突っ込み以外は!トークも「MC不慣れやねん」をn回繰り返しながらもきちんと回していてみんなの無茶振りに答えて無茶振りもしていて、スルスルしていてよかったです。
ここだけの話、三浦くんの「残念だが俺はやらなくていいらしいな!」は三浦くんすぎると思います(褒めてる)!※個人の感想です。


映画めっちゃ観に行く感じと穏やかに心閉ざす感じがほんとに可愛かったです。可愛かった。
がっくんに振り回されてる時と、今日のモデルに決まった時ちょっと嬉しそうだったのがピカイチです。
彼のツッコミは「言わして。これは言わして。いや言うわ。みんな来やんしって...いや来たん?!(フェードアウト)」みたいな感じでした☺️

 

北乃颯希 as 向日岳人

 小ツッコミのロック(4/12付)な貴公子

 

よしよしとの次のお仕事告知、謎タイミングでびっくりしましたがおめでとうございます🎉
お見送りの実物がなんか目にする前に思っていた100倍可愛くて「痩せた...?」と思った。いやいつも可愛いんだけどほんとに大好きなんだけどお写真で見るよりシュシュシュとしている気がするぞ?
終始みんなにちょっかいと発破をかけまくり幼馴染でワチャワチャしていたがっくん!でもわたしが一番好きだったのはですね!鏡の中の俺で一列になる時に三浦くんの後ろに立ってる時のがっくんもといさっくん〜〜〜〜〜〜!超絶カッコよかった!パフォーマンスの時のフォーメーションではジローとシンメでいたのもとても...とてもありがたいです。
あと彼のツッコミは「強い!やること以上もやってやる!」みたいな感じでした😉
一日一跳を心がけてる話をへら〜りとしてるところががっくんでした。あと人の話を適度に聞いてないようで本当は聞いていてなのにそれ故にあえてぶつかっていく勇猛果敢なところが最高でした。

 

小早川俊輔 as 宍戸亮

がむしゃらファイトドラァ!(ブンブン!)


しょっぱなのアナウンスでお腹痛くなるくらい好きでした。
なんか一言言う度に「かっこいい!可愛い!大好き!」って言いかけたんですけど〜〜わたしが心で唱えるより先に全部あおとが言った。相性ゲームの時1人だけめっちゃ後ろ下がってて「もう絶対これ(長太郎と)合ってるから」「(発表の時)そこ(長太郎の隣らへんライン)までライジングするから」と豪語した挙句正解発表は見事にすれ違いカマしていたの最高でした。いくみんと絡むとイキイキするよね〜〜すきです。歌も、声が、「がむしゃらファイトドラァ!」って感じで、いつも、ありがとうございます....(最終的に感謝を述べるSTYLE)

 

滝萩之介 as 山崎晶吾

「え....それ全然聞いてない....」

  

↑ 罰ゲームとして「Y&Gで何か一発やる」をジローと2人で考えたっぽいんだけどたむしょが予定にないプレイをした時の滝さん
面白いで大賞 「影の功労者」部門〜〜!ソロ受賞おめでとうございます!面白いで大賞 「前線でワチャワチャ」部門はやはりやかわのこばしゅんさん、いさかのいくみんさん、きたののさっくんさんの皆様がグループ受賞っぽいのですがもう。ソロですわ。文句なしの小ネタ挟み込みのファンタジスタでした。
事あるごとに宍戸さんを攻撃し場を乱し突っ込まれつつジローと好き勝手やる。可愛い困った滝さんでした。
しかしパフォーマンスは熱くて、とゆーかパフォーマンスが熱いが故の二次災害なので宍戸さんは甘んじていただけると幸いです(わらう)」

 

 

このしょうごさんかわいすぎる!(発光してるみうらくんもイチオシです✨)

お誕生日もおめでとうございましたなんだよ!エントリ〜〜〜!追いつくからな〜〜〜!(遅れに遅れてもしょ〜ごさんの魅力エントリは書く)

 

田村升吾 as 芥川慈郎

どっひゃ〜〜!驚き!なんてこった!


オープニング、彼が出てきて、もう出てきた瞬間びっくりした。強いバネ、飛ぶ、しゃがむ!「ウワ〜〜前からそのしなやかさ好きだけど進化してな〜〜い?!」たむしょくんのぶっ飛びな感じ大好きです。今回文字通り舞台上を駆けずり回りボケとツッコミを7:3くらいで回してくれました!忍足への「滑舌!」の一喝、それに付随する跡部様の「忍足×2、ジローが何か言いことがあるみてーだぜ」というワンアシストにもMVPあげたい。

跡部様が舞う前にお着替えをお手伝い(アウターを着せ着せ)してあげたりがっくんが一生懸命オーディエンスを煽っているどう考えても「忍足ゆーし可愛いパート」で「いやいや!跡部の方がカワイイC〜〜!」って言ってくれたりともうありがとうございます三浦くんと一緒で高校ご卒業おめでとうございました(ここで?)

ほんとにほんとにたむらのしょ〜ごくん目が離せません!すきです!

 

ショータイムの幕開けだ|田村升吾オフィシャルブログ Powered by Ameba

 

最近、こういう顔をみうらくんがわりかししなくなった気がするので同い年組、もうずっと一緒にいて....と思ったんですけど。

 

思ったんですけど。

テニミュブログ 3rd|4月11日(火) スタッフブログ709

 

おんなじよ〜なもんだね!(無邪気カワイイ)

スタッフさんの意味深さはあのおててPVとゆ〜認識で間違いないでしょうか?

 

八巻貴紀 as 樺地崇弘

穏やか縁の下のぶっこみヤクザ

 

(ネタのぶっ込み方がヤクザ)

歌〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!モデル側に回る樺地早く見たい!寡黙に見えてフツーにぶっこんでくるからやまさんマジ油断できない油断せずに行こう。ピンクのスーツが可愛くてアレは上下で個性と個性がぶつかり合ったりしていない所も安心しましたかっこわらい。無垢さ〜〜今回は樺地の無垢さがピンクで現れてたよ!傘をジローに差し出したりとまたまた細かいアクションをやられていて、気を配っているなと思ったし、う、歌〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

超やまさんの声聴こえる。

 

 

広大さんとのバーニンバウバウコンビでお写真撮ってくれたのもめちゃわかりみが深くて陳謝しました。

 

渡辺碧斗 as 鳳長太郎 

滑舌入魂! 自動「宍戸さんそうですね!」マシーン

 

終演直後は「今日も長太郎はまるで考えることを放棄したかのように宍戸さんに同調していたな...」と思ったのですがよく考えてみた。よく考えた結果、アレは考えることを放棄したのではなく、ただただもう宍戸さんへの同意の意を長太郎の心が叫びたがってるんだと思いました。心が叫びたがってるんだ。そっか、ならしょうがない。同調しにいってすれ違ってる相性ゲームもやりようがあり過ぎてむしろもう王道か?というほどすれ違っていて最高でした。そうだよね。心が叫びたがってるんだもんね...あとあおとの鳳のテンポが好きです。てゆーかテンポが良くて「えそこでそれ言う?!」って一概に言い切れない。テンポが良すぎて。「あ〜....そこ同調ですね、わかります」みたいに見送ってしまいます。長太郎が宍戸さんの帽子を褒めていましたが、彼の帽子間に合っていました。なんか、マジシャンみたいなやつ(タキシードに合わせるみたいな)。滑舌メガ進化長太郎の今後に目が離せません!

 

内海啓貴 as 日吉若

ボリウッド下克上(六角に引き続き)

 

基本古武術しかしていなかった。跡部様のために・みんなのために、右から左にはけてはミッションカードを持ってきたりボケたりしていて「いいからも〜ちょっとここにいて😭!」と嘆いていたのですが先述のいくみんへの集中砲火がヤバイ中いきなり下克上な登場をしてくれたので「やっぱこうでなくちゃ!」「日吉はこうでなくちゃ!」とわたしのなかのわたしその1とその2が頷きあっていました。ヤッタ〜〜〜〜〜〜!扇さばきめっちゃ興奮した〜〜!あの重心の低いポーズをひらりとやってのける感じがもう、若〜〜〜〜〜〜〜〜😭!!!今日はもっともっと日吉くんに注目していきたいと思います。ビバ・下克上!でも待ってあきよし?

 

 

たくまん♡て何?(只今みうみう倫理委員会内で物議を醸している発言です)

 

まあとにかく(とにかくでもなんでもない)さっくんとの次の共演もおめでとうございます㊗️!さつよしカワイイパーク🎪!

 

おわりに

 

こんだけお話ししても足りないしすでに結論は出てる。「百聞は一見に如かず」

当日券も当日引換券もまだわずかですがあるみたいなので是非〜!ちなみに昨夜友人(まつりかちゃん)にラインを投げまくったおかげで金曜日当日引換券取りました(まつりかちゃんが)。

 

ひゃ、百聞は一見に如かず!!!

 

どのくらい伝えられたかはわからないですがこのよ〜〜に『氷帝全員』が余すところなく活躍する最高の『TEAM Live HYŌTEI 』、今日も今日とて楽しむぞ〜〜〜!!!

『もっとラウドにいってやる』、これあと2週間モットーにしていきます。

 

P.S.
ゴージャスお見送り、期待を裏切らなすぎませんか?
70cmくらい離れたところから「わたしたちを眺めるゴージャスな跡部様」を眺めながらTDCを後にするアトラクション、今日も楽しみです。

*1:隣国の惑星系男子の人々のライブ中盤に流れてくるアレに酷似しており戸惑うしかなかったのです!

*2:「水玉カワイイ〜〜と自分たちの衣装の水玉を褒め合う氷帝」がカワイイ〜〜!

*3:家事をやりながら歌ったりするのでお母様に「なんてこったなんてこったうるさい💢!」と怒られる。

*4:ハリー・ポッターで双子と一緒によくいたずらをしているグリフィンドールのナイスガイでクディッチの際は実況を務めている。

れお様とまりおくん 〜THE CONVOY SHOW と 熱海殺人事件〜

 

 

正式タイトル:劇場版 ・れお様とまりおくん 『THE CONVOY SHOW と 熱海殺人事件 NEW GENERATION』〜ふたりの菊丸〜

 同時上映:『ぼくらが非情の大河をくだる時』について


動に動・動、そのまた動々!

偶然にも?この二つ、イメージカラーが赤だったなと今気づきました。「まりおくんだから〜れおさんだから〜」ということで観に行ったわけではないのですがこの二人が菊丸英二だったこと、興味深いなと思ったのとこういうエントリのタイトルにしたかったのでこの二作品を一緒にまとめますラニーナです🚬

 

(『asiapan』公式ページ)

vol.32『asiapan』 | THE CONVOY SHOW

 

(『熱海殺人事件 NEW GENERATION』公式ページ)

www.rup.co.jp

 

一の動・THE CONVOY SHOW わんぱくミドルズ!

ここは遺跡群に囲まれた街。そこに中年幼馴染の二人組が旅行にやってくる。二人が滞在するゲストハウス「sweet home SAKURA」には他にも日本人の客人がいた。わちゃわちゃとおしゃべり・どつき合う客人たちに一喝したそのゲストハウスのオーナーも、実はこの街に住み着いた日本人で現地の若者たちとゲストハウスを営んでいて・・・

 

お互いの身の上を語らい合い、遺跡に対峙した男たちは、自らを見つめ直すーーーーーーーー!?

 

とにかくダンディーがすごい」。「おじさんたちが主役」という作品の性質がきちんと機能していました。しかし、その作品が滞りなく生きるには「若手」の働きは必要不可欠というなんとも・・・激アツ!“劇的にアツい”作品でした。

パフォーマンスと演技でぐんぐんと場を回していくベテラン陣6人の周りをくるくると軽やかに回る4人ーーーーーーそのバランスーーーーーーー!本当に“圧”もバランスが大事なんだなと考えさせられた。

 

まずしょっぱなからテンションがすごい。おじさんたちギャグセンが高い。現在にアンテナを常に張っている人たちのチャキチャキしたオーラを感じた。

幼馴染二人組「愛と誠」コンビの掛け合いも、寅男のジョークも「終わらない情熱」を持っている。6人とも個性がすごかったのですがこの3人のミドルズは役柄上も特に、落とし所だけじゃない軽さを身に纏わなくてはならないポジションで目が離せなかった。

 

「What is your motto?」という問いかけは、「旅」という答えの出ないものと「人生」をかけているのはもちろんなのですがタイトルからも分かる通り、「日本」という国をこの作品の舞台となる東南「アジア」っぽい国から見つめるフラグメントが随所に散らばっていて、やはり「答え」ではなく「問いかけ」をしていく作品でした。

 

人生も旅も日本も「選ぶ」んだ(ざっくり)。大味なテーマ解釈ではありますが「日本」って選択肢が大味だとは思ってません。日本全体に問いかけている、と思う。

大団円を大団円として演出してはいたけど、その大団円は色々なはてなも「うん、まだ終わりじゃないよ」という風に包み込んだ上の大団円でした。

とりあえず、「わんぱくミドルズ最高〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!」という感想しかないので安心してください(???)。

 

そんなアツいベテラン陣を囲む若手もアツいみんなで笑顔がすごかった。演者全員終始ニコニコヨ。ラニーナそれみてグワッと込み上げてくる感情あったヨ。一緒にMy wayもLIFEも歌いたくなったヨ。必死に我慢したヨ。いいな、と思いました。

世代の化学反応はいつだってどこでだって起こりうるもの。この作品に関してとりわけ感じたのはリスペクトと追い上げるっていう気概の二つです。

あとね〜〜〜〜〜歌の選曲!アンテナビンビンを感じるファクターでしたね。Wake Me Upから始まるのエモいな。

 

以上、全体の雑感です💪

 

下は演者さんメモ。

瀬下尚人 as アイくん

一歩引くツッコミが楽し過ぎる。

 

 

石坂勇 as 渡瀬

ロストマイウェイ中のおじさん。自問自答からの新たな感情の芽生え。

 

 

舘形比呂一 as マコト

マコト大好き〜〜〜!超自由・自由ゆえのおおらかさ。わざとみせてきていたステレオタイプの頑なさはただただ笑いのためでした。強いキャラクターです。アイくんとのコンビ最高。ってゆーかわたし「サイドライン」で一度舘形さん観てたわ。わからんわ。

 

youtu.be

 

品のあるおじさんやったや〜〜〜〜〜〜ん!品の良いおじさんやったや〜〜〜〜〜ん!この作品を「側線」と呼んでいた頃が懐かしいです。

パフォーマンス時のバレエ的ジャンプ、優雅で最高でした。長いな。ミニ雑感なの💢💢💢

 

 

黒須洋壬 as 広村

パンフレットのインタビューで「広村はねずみさん」と仰ってたのを観劇後読んで知って広村の穏やかに模索している感じは一体なんなんだろうなって思っていたのでなんとなくスッキリした(読みにくい文ですいません)。

 

 

トクナガクニハル as 植村

一番好きですね。キャラクターが。導く側のキャラクターに見えて、自分が誰かを導くような言葉を誰かにかけることで、自分をも導いている感じ。好きでした。

 

 

荒田司法 as デビィ

愛すべき偽ガイドお兄さん。よく顔が変わる。佐久間さんとよくニコニコしている。

 

後藤健流 as アディ

めっtっっっっっっっっちゃすき。ニコニコより粛々と自分の行うべきことを行なっていました。パフォーマンスの時は特に。もちろん、現地の若者としては最高の笑いを届け隊隊員その2でした。れおさんとシンメでとってもダンスがすごくてすごくてすごかったです。バキバキっていうオノマトペよりもドクンドクンみたいな。心臓の躍動を感じました。

 

佐久間雄生 as チャミィ

動いている時の方が静止画像よりイケメン。よく笑う。よく物を売る。荒田さんとよくニコニコしている。れお様ともよくニコニコしている。

 

本田礼生 as ボビィ

オーーーーーー↑ジャパーーーーーーン↑?わたし「それ・・・地声なん?」もはや地声と見まごうレベルで声が可愛く、え、ってゆーか終始ニコニコで賞🏅でした。いつどこでみてもニコニコしている。パフォーマンスも演技もだよ!?あとね〜れおさんはね〜力の抜き方がね〜よくて〜水みたいに流れる感じ。後藤さんと二人で前に出てきた時の対照的なのにハマってて安心・安定の二人で超超超超サイコーでした。燃えている後藤さんと水のれおくんさん様。危ない危ない(様じゃないと殺されると思っているわけではないです)。

 

 

今村ねずみ as 寅男

まーーーー掴めるようで掴めないトークの男でした、寅男さんは。まさに男はつらいよ男はつらいよネタ大好きで生まれも育ちも葛飾柴又人呼んでイェーーーーー✌️!!!「母」という重要なファクター、あったと思うんですけどちょっと忘れている。ごめんなさい。ねずみさんの声、高くてスーッと通っていった。

 

観劇の最中より、観劇後、電車に揺られながら思うことが多かったです。「問いかけ」が散りばめられた作品でした。実はめっちゃ疲れた。情報量多いんだけど、後で考えなきゃいけなくて。

感じた後にめちゃめちゃ考えなきゃいけないのかもしれない。今もぶっちゃけよくわかってない。

twitter.com

 

 

二の動・熱海殺人事件ニュージェネ 〜場が荒れ続けている〜

 

新人刑事・熊田留吉。富山から出てきた彼は、タキシードを着た敏腕部長刑事・木村伝兵衛とその愛人かつ部下である水野婦人警官とともに、東京警視庁での初事件に取り掛かることになるが……。「恋人殺し」である本事件の「三流」犯人・大山金太郎。彼を「一流」に仕立て上げようと木村伝兵衛は煙草を吸い吸い大山に語りかけるーーーーー。

 

 

熱海殺人事件、グングン前のめりにさせられて最終的に放り投げられる、そんな作品だった*1

というより、なんか超転がされている。手のひらで。誰の?味方さんのだよ!!!(※木村伝兵衛です)あのね、端的に言えばです。「超荒れてて超楽しかった」ヤバイ。

 

脚本ではなく演者そのもののエネルギーをこれでもかとぶつけてくる(絵文字で例えるとまさに🌊←この波!見えます!?互換性がない機種でこのエントリを見ていらっしゃる方いらしたらごめんなさい🙇‍♀️)。

後述するリーディングドラマ「ぼくらが非情の河をくだる時」は脚本と演者の両立もとい両者の相互関係が活きる作品だったんだけどこちらはなんというか・・・演者が舞台で作品を演じる=刀工(演者)が鍛冶場で刀(作品)を滅多打ちにしている現場見学的な。

この場合に刀工=演者になるっていう図式も新鮮というか。めっちゃアツい。とにかくいろいろなものが目の前に飛び散っていました。やはりそれ自体がこの日本一上演されている舞台という性質にあるのかな。

味方さんがこのお芝居をやられるにあたって「何かが来て何かが去っていく」感覚に言及していましたがまさにそれです。次々何かが押し寄せては返し、来ては帰(還)っていく・・・アレ?波じゃん・・・🌊(※絵文字に互換性のない方いらっしゃいましたら以下略です🙇‍♀️)しかも〜波は波でも〜ドドーーーーンって大きさの波!超ウルトラグレートデリシャス大車輪山嵐*2

エンターテイメント(LIVE)、熱海ニュージェネ、ビッグウエーブでした。

 

味方良介 as 木村伝兵衛

開始5分で尋常じゃないほどの汗を流し始めた味方さん。その光景を帰りの電車に乗る時も思い出して、ついでにテイクミーアウトのことも思い出した。そして脳裏によぎる疑問。

味方さん、あの役(前作「テイクミーアウト」のキッピー=サンダーストーム・最高にサイコ・台詞が多い・語り手)の後にこの役(今作「熱海殺人事件」の木村伝兵衛・強い・台詞しかない・刑事だけど「探偵」)って・・・ドMなのかな・・・?

いや茶化しとかそういう話ではなく・・・ストイック過ぎる・・・。ラニーナは終わった後もワクワクが止まらなくて帰りたくなくって焦りました。「帰るのやだな〜」とかのほほんと考えていて気がついたらなんかめっちゃ歩いてた。山手線3駅分歩いた。ちょっと寒かったですね。

木村伝兵衛というキャラクターの持つ「孤高性」にわたしはとても惹かれたのですが、あの壮大なるゲームのゲームマスターっぽい立ち振る舞いがとても麗しい、そして毎回壮大な台詞のキメがマジで見得を切っているみたいだった。歌舞伎の荒々しさを思わせる。

あと刑事であり「探偵」役として彼は存在したともわたしは思っているのですが、「本当の探偵」は木村伝兵衛ではなく、多和田の秀弥さん演じる熊田である、というなんとも・・・。いうなればミス・リードを最初に提示するスタイルのミステリみたいで興味深かったです。

この場合の探偵という捉え方も自分ルールなので伝わりにくいのですが探偵は「未知が未知であることを良しとせず既知となるように真実を探す」性質を持ち合わせる人のことを指しています。

わたしは探偵役を好きになることが多いのですが、実は探偵役が好きというより、「探偵役に見せかけて実は未知を未知と捨て置こうが何しようが自身でそれを塗り替える・もしくは捻じ曲げてしまい全能を装う」みたいな人が好きでですね。木村伝兵衛はあっけらかんとして自身のことをあけすけに語るようでいて彼自身のことは未知、そして「未知など私の辞書に存在はしません」とでも言うように自らの全能を示してくる。彼は水野が自分のものにならないこともわかっている風でそれすら嘆いてみせます。あそこ超いいですね。文字通りスピーディー。木村伝兵衛は事象としての「スピーディー」を愛してるなとわたしは思いました。最終的に、木村伝兵衛は前者の「未知を塗り替えてしまう」タイプだった。「捻じ曲げる」ことから「塗り替えてしまう」、すごいやつ。

人間としての嘆きとか悲しみとか葛藤とかの濃淡は熊田と大山は言わずもがな「濃」なんですけど伝兵衛と水野は「濃」すら「淡」として描かなければならない難しい役どころだったのではないかと思います。

テメエをさらけ出し、捜査をする木村伝兵衛。されどその奥深く、推し量ることはできず。彼、いかほどのものなり〜テン・テン・テン・テン・・・(幕が閉まる音)

 

多和田秀弥 as  熊田留吉 

の、濃な人・・・。場が荒れ狂うあの紀伊國屋ホールで、唯一ぶれなかったのが彼の「どうにでもなれ」感と味方さんの「俺は〜!強い〜!」感でした。言葉が、早いんですよね。軽くて、飛んでくる。そこが、葛藤する留吉の心を反映していて良かったです。ひらひらくるくる。でも飛ばしてやるぞ。俺はなんのために富山から出て来たんだ。序盤、伝兵衛の重厚さとの対比から徐々に伝兵衛に感化されていくように、多和田の秀弥さんの台詞回しが調和していった気がする。あとカワイイ。「カワイイなあ〜もう」と思いながら家に帰りパンフの対談読んだら彼の武器は愛嬌だということが判明した。うんカワイイ。

 

水野朋子 as 文音

あのですね〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!今だに思い出すシーンは水野が「手伝った」大山の回想なんだ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!文音さんの五島弁での吐露、めちゃめちゃ印象に残ってる・・・。山口アイ子は大山を拒絶する。ありのままのアイ子を愛するその想いと郷愁ゆえに。

純度の高い感情は人を殺す。それは殺した側にも言えるけれど、殺された側にも言えることだ。アイ子の故郷ではない場所を思う気持ち。自己肯定。大山の想いとは交わらないそれが純化していると、あのシーンで知らしめられて絞り出される五島弁が胸に突き刺さった。

わたしは文音さんの声が最初頭に入らなかったんですけど、だんだん鋭くなっていって文字通り突き刺さってくる感じになりもうそこから入ってくるようになった。文音さんの五島弁が好きです。あとね、やっぱり鶴の一声的な味方さん演じる伝兵衛の声に溶け込んでいく他のキャスト陣の声、そこからこの舞台が周り始めるんだ〜〜〜って今気づいた〜〜〜!声めっちゃ大事なんだよ〜〜〜(※エントリ書いて13分後の追記)!声めっちゃ好き!滑舌愛してる!喉!味方さんの喉大好き(言い方)!ごほん。話を戻します。

 

水野朋子は良き「助手」として見事に伝兵衛と大山そして、「本当の探偵」である熊田と「犯人」・大山の橋渡しをしていました。彼女の「伝兵衛」への感情は確かに「愛」ではあったと思いますがそれはただの愛情ではなかったと思います。伝兵衛の「すべき」こと、伝兵衛が「こうあるべき」ことをそのままにする愛情だから・・・(なんかもう家族かなって思ってた)・・・ゲームマスターの良き「助手」であり家族ですね。母性?包み込む感じ。

 

黒羽麻璃央 as 大山金太郎

ラブを感じずにはいられない。そして終盤の演技に圧倒されました。無垢を演じ、無垢のまま舞台上を駆け抜けていった大山金太郎。まりおくん無しには、成立しなかっただろうなあって。「愛する」に純化した大山の感情と序盤の戸惑いと諦念から徐々に「一流」となる大山金太郎が印象的でした。山場からも衰えることなくずっと、成長し続けていて凄かったです。大山が水野に手伝われたシーン、ずっと思い続けてる。アイちゃんに託しているように見えて、アイちゃんに託すことで自分を揺るがないようにしていた彼の弱さ、それゆえに一線を超えた彼のある種の強さ。まりおくん!って感じでした(伝わって欲しいです)。

 

 

 正直言いたいことはシンプルに「まりおくん複雑なものを塗り固めて塗り固めてめっちゃ無垢にして来たスゴイ」ってことでした。まりおくんの今回のイメージカラーはゆえに黄土色です(名前のところ)!ちなみに普段のまりおくんのイメージカラーは黄色です(誰も聞いていない)。

 

本当に楽しかったです。日替わりゲストは荒井敦史くんでした。面白くて死んでしまった。他にもアレだよひでや氏とまりおくんが「菊丸ゥ!」「手塚ァ!」と固く握手をしたり伝兵衛がハケつつDO YOUR BEST歌い始めたりもうわけわかんない超絶エンターテイメント刑事活劇(LIVE)。もっかい体感したい。あらいのあつしくんのことを楽しそうにイジイジする味方さん可愛かった〜〜〜イエ〜イラブリ〜。

 

 

twitter.com

 

 

動・時・上・映 「ぼくらが非情の大河をくだる時」

bokuraga.com

終わったあと、キャストトークがあって、そこでスッキリしたというよりさらっと自然体というかカワイイ多和田氏が出て来ました。それだけとりあえず先に言いたい。

中屋敷さんと神永さんと多和田さんが出て来てお話ししてくれたんですけど、チームごとの空気感・信条が違うことを感じられるのは同じ作品をやる中で興味深い点ですね。やっぱり神永さんの詩人も見たかったです。

台本ほとんど見ない問題・台本休演日に開いたか問題などなど話し合ってる神永氏と多和田氏は詩人がもうすでに降りていて、穏やかの中に「ハイ」を感じました。さらっと降りていることに自分でもびっくりしているようで納得している軽い感じの多和田さん、可愛かったですね。男は愛嬌!!!

 

痛々しい概念をなぞるのは、文字を追うことではなく、演者の演技だと思っていた。あの作品の難解さは文字そのものでなくそこに宿る演者側の演技だ。だからこそ、あの作品が語っているのは「詩人」・「兄」・「父」、そのものたちではなく時代の風・鬱屈・葛藤とは言えないすでに形作られた嘆きだった。文体の事後報告っぽさ。瞬間を語っているんだけどなあ。

公衆便所は語っていた。あの形而下の世界を語る文脈を確かに語っていた。「台本」は台本ではなくあの作品の心の臓であり、そこに血を送り、巡らせるのは確かに演者という「舞台装置」だった。

 

熱海とぼく河は同じ時代の作品(ともに岸田戯曲賞受賞:1974年)。

そんな中、今回わたしが個人的に受けた印象は異なっていて、前者は「過去から未来を生きる」、後者が「過去から未来を見据える」でした。

 

おわりに 

感じたこといっぱいありますが言葉って難しいという当たり前の心理に今直面した。難しい・・・あとこれは自戒の意で言うんですけど、「雑感溜めちゃダメだ」「バカになる」・・・。無理・・・。溜めるのよくないので、その都度その都度きちんとしていこうと思います。みなさんその都度エントリ書けるのすごいな・・・リスペクトしています・・・。

何はともあれわたしも前を見据えて生きよ〜〜〜っと!温故知新!(書きたいこといっぱいあったな・まだまだあるな・安里さん(「ぼく河」Bチームの兄役)の声が好きでした・穏やかなハイは、作品自体にも感じた・やっととりあえず記録できた・嬉しい・チムライまであと〜〜〜!?)身毒丸悪童日記もまとめま〜〜〜す。

最近はヨガをしていて「さんかくのポーズ」をしている時に「さんかく〜」と思ってしまうラニーナでした🚩

 

チムライ楽しみです📣

 

*1:ここまで書いて集中切れたんですけど今お寿司を食べに行ったのちMacちゃん開いたらなんかもりもりやる気が出てきたので満腹感って偉大だ。オーイエー寿司🍣

*2:「超」は「スーパー」って読むんやで!

三浦宏規くんお誕生日おめでとう 〜サー氷を添えるしかない〜

 

 

 

こんばんわ〜〜〜🎉先日憧れの蒙古タンメンを食したラニーナです💃すっごい美味しかったのですが一回食べると「当分いいかな」と満足してしまいました。新たな「からうまラーメン」求めて四月はラーメン巡礼の旅に出たいと思います。嘘です😆

今日はたくさんのお祝いをみうらくんに伝えたくてエントリを書きました!お誕生日エントリお馴染みのタイムシフトです(まだ2回目)!早速ですが時系列ではなく!伝えたい事柄の順に(降順)、みうらくんに「おめでとう」を言わせていただきます😸よっしゃいくぞーーーーー!!!!!

 

三浦宏規くん!フォロワー1,8000人おめでとうございます🌏

すぐに20,000超えちゃうんだろうなって思いながら一応!これからチムライ・ドリライ・進撃、とどんどんフォロワーが増えていくのだろうと考えると、推移のチェックに余念がありません🔭みうらくんはあんまりツイッターの更新が多い方ではないので、日々ミュブロでいろんなお菓子やおやつやパンや主食にパクつくみうらくんとサー氷のみんなを見れるのが嬉しいです。あと、Twitterでは恒例・サー氷ハイパーワチャワチャタイム、これからもずっとおっきく目を見開いてツイートゲイザーします💫イエス!そして!

 

三浦宏規くん!ご卒業おめでとうございます🌸

みうらくん、ご卒業おめでとうございます。楽しくて幸せで、充実した時間はとっても「早い」よなあってわたしも思います。その次の行から、すでにみうらくんの決意は存在していると思い知らされて強いきらめきにまたまた圧倒されました。感謝の気持ちを忘れないと言葉にできること、大事だーーーーーーー!!!!!心がけはいつも基本からですね!!!!!さらなるご活躍をお祈り申し上げます。新たな門出。そしてもう一つ、門出であり今日のメインディッシュ!そう!だってまだまだみんな物足りないでしょ!?前菜レベルでしょ!?!もっとめでたいでしょ!?!?主菜はお肉とお魚!どちらになさいますか!?!?!

 

肉だーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!

とゆ〜わけで!!!!!

三浦宏規くん!お誕生日おめでとうございます!

 

去年のお誕生日のツイートを見ると「うわ〜17歳!」って感じでとっても可愛いですね。わたし去年もテニミュ氷帝キャスト発表直後ワーッとみうらくんのツイッターに飛んでちょいっとスクロールしただけでこんなカワイイ生命体が鎮座ましましているのを拝謁し誠に無礼極まりないと存じながら「うわ〜17歳!」って2017年現在と全く同じことを思った。ということを読み返していて思い出しました。感情が成長していない。

 

 

 そこからこう・・・徐々に元から「凛々しい」を心がけていたであろうお顔から・・・

 

 

なんかもうすごいカワイイ」を経て・・・(語彙力が成長していない。

 

 

爽やかな「凛々しさ」と強く気高い「雄々しさ」が相まってきたワケですよ!?え!?ヤバない!?!?! 救急車!!!!!(わたしの)

チームライブ氷帝の大千秋楽はお誕生日からちょうど一ヶ月になるのでだからなんだって感じなんですけど楽しみです。だって〜〜〜〜〜直近のあにめじゃぱん!みうらくんでないですね!あきよしはありがとう!(???)

卒業報告ツイートでしっかり、「精進する」とお話ししてくれたみうらくん。わたしはじ〜〜〜んと目一杯感慨にふけったあと恐縮ながら添付されたピンクのマカロン食べたいなって思いましたごめんね。でも思ったのはわたしだけじゃなくて!

 

 

 

 違う。いくみにいやんはただのパパ。こっちでした。

 

 

 

いやこれも違う。さっちゃ〜〜〜〜〜〜〜〜ん!!!!!(声を大にして言いたいサー氷キャストのあだ名)さっちゃんはグミか否か気になったっぽいですがなんかもうアレですね。これがサー氷ハイパーワチャワチャタイムやで。声を大にして言いたい。そもそもみうらくんの決意表明が主だったこのツイートの目的なのではないか?なのになぜグミに言及するのか?そしてみうらのひろきくんの返答もサラッと「グミだよ!」・・・二人の会話のテンポ、勢いがあって大変素晴らしいと思います😌いやいや待ってくれ、みんな。酒場でテキーラを酌み交わす男達の視線が、その一声で一気にラニーナに集まる。ラニーナは重々しく続ける。いいか、俺は盲目なんじゃない。逆に考えるんだ。二人は最近毎日会っていて、フツーに、「卒業おめでとう」もやり取りをしたはずだ。そうだ、逆に考えるんだ。だからこそ、この「それ(卒業)は知ってる、とりあえずグミや!」なリプライなんだと。ラニーナは立ち上がった。男達は固唾を飲み、ラニーナの一挙一投足を見守っている。沈黙の中、自身のハットを再び被ったラニーナは一言、こう続けた。え?可愛すぎじゃない?以上です。

わたし的にさっちゃんのこのカワイイグミリプライで生じた感情は既視感でした(以上じゃないじゃん)。さっちゃんはそういうカワイさがあるなって氷帝バクステ幕挨拶のオーバーリアクション・スイートホーム大阪編*1ですでに思っていたんです。なんとなく女の子に多いと思うんですけど「え今それそんな感じで聞く!?聞い゛ちゃう゛!?(CV.うつみあきよし*2)」ってことあるじゃないですか。そこからくる「カワイイな」みたいな。思わず笑っちゃうテキナユキナ。それがいくみんとの対比でこうパパママっぽいなって思ってました。ちなみに絵文字の適用はこちら(👪)とこちら(👨‍👩‍👧)、いずれかを問いません。だってみうらくん妹だったりするもん!娘でもよくない!?そしてまあ家族ネタといえば、お兄ちゃんに選ばれて大喜びしてる人いましたよね*3

 

 

 

 

あ、特に言及することはないです、ハイ。(ほんだれおさまの対あっきーリアクションに準拠)

・・・嘘です。

あ、あきよしおにーーーーーーーーーーーちゃーーーーーーーーーーーーーーーん!!!!!!(声に出して言いたい)

このさりげない「おめでとう」に、「あ、」から始まる「おめでとう」に、「あ、ありがとう!」と返すみうらくん・・・。兄弟ですね。兄妹か?グリモワールなのか?

グリモワールはさておき、世の中にたったこれだけでよくわかんない感じになって「心がシュッとするどうしよう」とか言い始める人間が存在すると思うと世界って広いなあと思います。(自覚が足りていない

結論!「マカロンっていいよね!あきよしくん!」でした。ひろきくんはティラミスがお気に召したようですね。わたしはティラミスも好きです。ごめんあきよしくん裏切ってないごめんあきよしくんどっちも好き!!!(意味深)そのほかにもおんぶやまさんの回など「サー氷大好き芸人」としての血が騒ぐ案件はたくさんあったのですがちょっと割愛させてください。心臓がもたない。いや、心臓が足りていない。

以上、サー氷ハイパーワチャワチャタイムでした🎪

 

みうらのひろきくんを応援しています📣

Powered・by 「お題「あなたの推しはどこから?私は○○から」

わたしはもともとみうらくんのことを「みうらのひろきくん」「みうらくん」「ひろきくん」と呼ぶのが好きです。イエス。イエスって、閑話休題の代わりになるな。新発見だ。なってなくないと信じさせてください。なってないと言う異論は受け付けません。でも先に謝ることにいたします。ごめんなさい。イエス!えへん。気を取り直しまして。

ひろきくんハッピーバースデー!自分の記録・節目として「毎年お誕生日にできればな」と思いこちらのお題をお借りしました!お借りするには応援し始めてから日も浅く、恐縮ではありますが、いつも通り楽しくやりたいと思います😄新参者のひろきくんハッピーバースデーマーチ🎷まだまだ続きます!お付き合いいただける方はスクロールをお願い致します。

 

俳優さんの名前は?

 三浦宏規くん!今日で18歳の男の子です。

 

みうらくんを好きになってどのぐらい経った?

エイプリールフールで1年です!エ・エイプリ〜ルフ〜ル〜〜〜!!! 

qvq.hateblo.jp

 

どういったきっかけで好きになった?初めて知ったのは?

氷帝学園テニス部部長・跡部景吾役を齢17歳でやるのヤバない?ってところからでした。友人のまつりかちゃんが、エイプリールフールに嘘みたいな情報を持ってきたので「マジで?」と返すと彼女もあんまり信じられてはいなかったようです。信じられないままチケットを取っていたので未だにわたしはララランドにいます。イエ〜〜〜イ✌️

好きな作品とオススメの作品を教えて!

▷ミュージカル・テニスの王子様シリーズ

スキな作品は今のところの物差しが「ミュージカル・テニスの王子様 3rdシーズン 氷帝vs青学」です。鑑賞会を開いた時、氷帝校歌で友人に「やっぱ見ちゃうね跡部様、巻き戻していい?」って言われたことが本当に嬉しかったのでわたしは元気です。水道橋に足を運んだ時点では「つ・強〜〜〜〜」という語彙力でしか感情を構成できなかったのですが今では「あれは磁場だ」という結論に達しています。どちらにせよ謎ですか?後述します😽(求められていなくてもする、それがこのブログです)あとこれずっと言っていますけど、わたしは二幕終わりの亡霊です。二幕終わりの演出が大好きです。右脳が死ぬ。

 

対して六角戦はさらなる磁場を感じましたが、それ以上にもともと得意なパフォーマンスに加えて、歌と演技のポテンシャル、とりわけ演技をオーラに纏わせる感じ?を意識しているな、というのを強く感じることができました。なんかブリーチみたいな描写になっちゃった。ウケる。円盤になったらどうなっているのか、再度確認したいです。

 

テニミュを未鑑賞で進撃に行かれる方はこれから数多くいらっしゃるのかもしれないですが、是非、エレンとは違うベクトルで「強い」、三浦宏規くんを観てからアンフィに足を運ばれるとさらに「みうらひろきくん」という俳優を楽しめると思います!「」内大混戦!すいません!

 

▷ロックミュージカル・義経

若い。まず言わせてください。若い。テニミュと違って終始ニコニコしています。自身の可能性、というものがみなぎっている義経をどうしてもみうらくん本人に重ねてしまいました。よくアクションをし、よく飛ぶ。個人的には義経一行のワチャワチャ感が可愛くて大好きでなおかつべ・弁慶〜〜〜〜〜〜〜〜!ってなります。武蔵坊弁慶さん、歌が上手いです。トーリーは順当に義経の人生をなぞるのでわかりやすいです。キャラクターはデフォルメされていますね。青のメッシュ?が入っている義経、強い(ビジュアルが)。

 

Dance with Devils

ヤバイ。信じらんない。上二つとのギャップにドキドキします。時系列で並べるとテニミュ義経の間なのですが、間に置いたら高低差に耳キーンなるわ。マジやで。

みうらひろきくん、17歳の男子高校生になる直前直後で17歳の女子高生を演じました。何を言っているかわからねーと思うが、俺もわからない。ラニーナは羊と暮らして遊んできたので政治もリツカちゃんもダンデビもみうらのひろきくんもわかりません!ラニーナは歓喜した*4!!!真面目に話すと、このダンデビ、乙女系のミュージカルなので主人公の女の子が登場しないかと思いきやその<表現役>という体で「声なし・バレエ的パフォーマンスあり」を、みうらくんはやってのけました。敵?から逃げる時めっちゃ舞う。めっちゃ飛ぶ。そして顔がすんごいカワイイです。信じらんない・・・。<表現役>っていうかもうイタコ?イタコかな?って思いましたね。リツカちゃんに落ちた人、少なくないそうです。本当に女の子の仕草がうまくて、キュンときちゃいました。是非是非鑑賞して欲しいです!ワ〜〜〜〜イ!

どんなところが好きなの?

磁場を持ってる。 その磁場が強い。手塚ゾーンって言いたくなくて、磁場って言っているんですけど。舞台上のみうらくんに、視線がこう、勝手にギュ〜〜〜〜ンっと引き寄せられちゃうんです。そこから釘付けになっちゃう。彼に与えられたギフトだと思っています。あと猫っぽいところ。猫っぽくて、しかも猫派なところ。そして構ってちゃん。ストイックなのに、他の追随を許さねえぞってフフンってすましている一面と構っっってちゃんな一面のギャップがたまらないです。あ〜〜〜かわいいな!好きだな!かっこいいな!弟に欲しいな!好きだな!応援したいな!応援します!あ〜!いとこでもいい!親族!親族になりたい!という一連のループがわたしの中に存在します。

 

応援してて良かったって思う時はある?

毎日がエブリデイです。毎日はエブリデイですね。いろんな一面を知れること!お仕事のお話!今日これを食べたよ!これをしたよ!全部ウキウキします。あとですね〜〜〜〜〜〜みんなに可愛がられているみうらのひろきくんをみると嬉しいなってなります。加えて、「新鮮だ!もっと見たい!」となるのが後輩?年下くんを可愛がっているみうらくんの姿なのでにちかくんとお話ししているとこもっと見たいんだよ!!!!!!!!!!!!って感じです。二人まとめてニャンワンな感じで・・・実に・・・誠に・・・わたしの中でにちかくんのこと、猫っぽいとも犬っぽいともまだ決められなくって・・・どっちでもかわいいなって・・・リョーマは確実に猫さんなんですけどね・・・にちかくんどっちでもかわいいですよね・・・ニャンワン王族組🐱🐶🍒大好きです!!!(話がそれまくってイル〜〜〜WHY JAPANESE PEOPLE〜〜〜マジILL〜〜〜※突如DOPEになるラニーナ、特にラッパーを目指しているわけではない)

ちょっとズレちゃいましたが、全部全部でいっぱいいっぱいで応援しています。さらにズレた!

みうらくんにどんな役をやってもらいたい?

進撃の巨人」で、泥臭くて熾烈でマ〜ジで!人の言うことを聞かないひろきくんが見れるであろうこと、とってもありがたいです。あとは正反対・極地も極地って感じですが現実味のない人物を演じて欲しいですね。あと掴めないタイプとか。「この人何を考えているんだろう」「こわいな」ってそういう役をみうらくんが演じているところを自分の目で目撃したいです。ん〜!でもまだまだ、自分の引き出しを作るように、どんどんいろんな役を演じてみて欲し〜!今はとりあえず「生き急いでいる」みうらのひろきくんに期待大のハンコを押しています。

 

qvq.hateblo.jp

 

みうらくん以外に好きな俳優(純粋に気になる・気が向いたら追ってる程度でOK)はいる?

味方良介さんです。みうらくんの所属事務所の先輩俳優さんですね。実はわたし上述したような、「つかみどころのない雰囲気」の役柄が好きだったりします。味方さんはそういう役柄がいっとううまい。見せる・見せないの際どいラインを埋めるのが。味方さん自身の、そのパーソナルなファクターにおける、茶目っ気たっぷりで可愛らしくて、でもそれは正しく「らしい」な感じがするところもとても気になっています。なぜなら舞台の上での味方さんにぞわりとするから。味方さん、つ、つかめな〜〜〜〜〜〜い!わたし自身、味方さんをつかみたいわけではないんですね。そもそもつかめないし、万が一・億が一「つかめる」ってなったとしても(ニュアンス過多)つかんだらだめな気がするので。これからも味方さんの舞台に足を運べるって考えると、それ自体がなんだか興味深い。だってぞわぞわするんだよ〜〜〜〜〜!!!!最高だ〜〜〜〜〜!!!!

味方さんのオーラは鋭い感じです。シャーって。でも舞台の上の味方さんに焦点を当てる時、こう、柔らかいものが味方さんを包んでいる感じもします。つ・つかめな〜〜〜〜〜〜〜い!!!

 

あなたにとってのみうらくんとは

ワクワクする、そして心をシュッとさせてくれる存在です。ストイックなところ、いいな〜〜〜!!!よしわたしも頑張ろう!!!って、よく切り替えをします。最近みうらくんが好きだと言う感情をさらに大事だなと思いました。わたしにも目標があって、それに向かって頑張る中でみうらくんが成長している・期待されているのを見ると嬉しくなります。全然関係ないところにいるからかもしれない。存在としての距離感が適当な点も含まれているのかもしれません。みうらくんはわたしの切替点!だと自覚しました。やる気スイッチ?やる気スイッチの方が伝わる気がする。みうらくんはわたしだけのやる気スイッチ〜〜〜♪あ〜〜〜!!!やっぱり正当な理由及び特段の事情がなくてもみうらくんに親愛を伝えられる親族になりたい(本音)!!!カクヮイガリタイ!凄いタイプミスしちゃった!記念に残しとこ!(???)わたしがんばりま〜〜〜〜〜〜〜す!!!

 

最後にみうらくんのことを軽くプレゼン

みうらくんはグングン成長中のハイパーな18歳です。なんともれなく選挙権も付いてきちゃいましたね。18歳か〜〜〜!でもまだまだ late teen真っ只中。これからも小生意気ストイックを遺憾無く発揮しパフォーマンススキルをグングン高みへと引き上げつつ、可愛い18歳として、年相応のやんちゃスマイルで仲間にいたずらを仕掛け続けてください。ツンツンも大歓迎です。ツンツン〜ってしたあと、にぱ〜😆ってしたり🙁のままだったり気まぐれでずるいですありがとう見ていて飽きません!ありがとう!みうらのひろきくんのこと「気になるな〜」って思ってくださったそこのあなた!いらっしゃいましたらこちらを観ていただけましたら幸いです。3分半!カップ麺その他レンジでチンや紅茶の合間にいかがでしょう!

 

youtu.be

 

忙しい方はこちらの1分半!ど〜ぞよしなに!

 

youtu.be

 

これからもみうらのひろきくんを応援しています📣

 

おわりに

今回もたくさんつめちゃいました。「あ〜でもない!」「こ〜でもない!」と自分の四次元ポケットをドラえもんよろしく引っ掻き回してます。舞台や映画や本から色々考えたことも記録しておきたくてこの「ごめんねジュビリー」を作りましたが、でもやっぱり一番は!みうらくんとサー氷の愉快な仲間たちが大好きで、それを残しておきたくて、できるだけいろんな人と一緒にみうらくんしたい!(みうらくんするは動詞)という想いでエントリを書いています🏃‍♀️マジだよ。これからもゆるゆる続けていければな、と思っているのでよろしければお付き合いください。「鉄は熱いうちに打て」!ずっと「熱い」!!!

 

改めて、三浦宏規くんのさらなる飛躍、ご活躍をお祈り申し上げます。

「風雲少年三浦くんシリーズ番外編」!ラニーナでした🍾めでたい!!!飲むぞ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

*1:ディスコグラフィー | ミュージカル『テニスの王子様』公式サイト

個人的オススメはさなちゃんのバクステ廊下しっとりリアクション・スイートホーム愛知編のあずきへの愛です。小倉かな。小倉だっけ。ワ〜!ド忘れしちゃいました!

*2:わたしの代理で喋ってもらいました。あっきーたまに濁点ついた感じでツッコミするのカワイイです。いつもありがとう(感謝)

*3:テニミュブログ 3rd|2月7日(火) スタッフブログ680 (訂正あり)

This is a certain fact that THIRD-HYŌTEI is family.

*4:太宰治 走れメロス

すぐオマージュしちゃいます。メロス使いやすいんだもん。いつも圧倒的シェイシェイです🐼🍃

僕たちは!A3!はじめました芸人です!




 

蛍原さん「あなたたちは何のくくりですか?」
僕たちは!わたしたちは!『A3!』はじめました芸人です!

 

 

 こんばんは!ジムに行った後にお肉をたらふく食べたラニーナです🍖いや〜〜〜お肉はいいですね。肉は最高。肉しかない。イエス、ミートイズナンバワン。

 

お肉を食べたのち、kiri®︎をジャージで買いに出たわたしはふと思い立ちまして。友人に「磯野!A3!一緒にやろうぜ🏄‍♀️」と中島くんよろしくLINEで持ちかけたところなぜか紹介エントリを書く流れになったので総プレイ時間6時間の新参ハイのテンションで『現在沸騰中!』・『巷で話題!』そんな感じの枕詞ならエニシングイズオーケイなイケメン役者育成ゲーム『A3!(エースリー)』*1のココがいい!というポイントを紹介してみようと思います。わりとまじめです。まじめにやります。いやわたしはいつもまじめです。なお、すべて個人の意見・感想ですのでその点ご了承くださいますようお願いいたします。

 

ラニーナ、A3!始めたってよ。

昨日久々のお休みを満喫するためにリビングに横たわっていたんですが「このままじゃマズイ」「何かに意欲的にならなくては」と一念発起しA3!を始めました。そして気づいちゃった気づいちゃったワ〜イワイ。「このゲーム・・・ええぞ工藤👾」

なのでセブチの写真を見て「全員ミンハオ」と答える幼馴染・当ブログおなじみテニプリクラスタまつりかちゃん・加えて「顔が良ければ全て無罪」界隈無国籍のドルオタに意欲的にA3!を紹介したところ*2、それぞれ「エセ関西弁の人いない*3?」「たとえば今…*4のせいで引っ越しが終わらない」「演劇ユニット(春夏秋冬)のアイコン 食パンみたい」とそれぞれ好き勝手なことを言ってくれちゃったのでわたしはど〜したらいいかわかんなくなってきました。

てなわけで新参ハイではありますがいつも通り「これめっちゃたのしい!超超超超いい感じ!」的テンションで乗り切りたいと思います。みんなはじめよーーーーーーーーーーー*5!!!

 

A3! のココが!超超超超いい感じ!

www.a3-liber.jp

 

あらすじ(大味)

舞台は東京郊外・天鵞絨(ビロード)町*6*7。この町には「ビロードウェイ」と呼ばれる元ネタが確かな*8通りがあり、そこでは多くの劇団が毎日舞台やパフォーマンスを行い、役者を志す者達の聖地となっている。そんな天鵞絨町に一通の手紙を手掛かりにやってきたあなたことわたしこと立花いづみ(デフォルト名)は「MANKAIカンパニー」というヤバイ(そのヤバさはストーリーで確かめてください♡)*9劇団に出会う。ひょんなことから「MANKAIカンパニー」の『劇団主宰・総監督』となったあなたはーーーーーー!?

 

わたしがA3!をプッシュしている理由は「ストーリーとキャラクターと芸の細かさがいい感じだと思う」という大変アバウトなものなのですがそのアバウトな中から頑張って3点抽出してみました。それではいきます。

①顔がいい

キャラクター|【公式】A3!(エースリー)

まあ見てください。

 ハイ顔がいい〜〜〜!グッドルッキングガイたちを追っかける界隈では「英単語ターゲット1500」の『よく出る!』カテゴリの単語並みに頻出の「顔がいい」。優勝ですね。優勝じゃないですか🥇 みなさん顔がよいので推しが決まりません。わたしは推しを顔でいつも決めてるわけじゃないんですけど・・・顔がいいですね。正直顔の良さなんて言うのは言語化できるもんじゃないです。せやから工藤・・・オレは視覚で攻める。

 

 

ワ〜〜〜〜〜!!!この総勢ウン十人の彼ら(数えてない)は、所属ユニットがそれぞれ「春組」「夏組」「秋組」「冬組」の4つに分かれていて、メインストーリーが進むとともにキャラクターも登場していきます。顔がビビっときたキャラクターが、メインストーリーで出てくると嬉しさもひとしおです。始めましょう。

 

②主人公がいい

そしてわたしがイチオシといっても過言ではないポイントがこちらです。主人公・立花いづみ(デフォルト名)がいい。あんスタギャングに「頑張ってやれ」と命じられ、始めたあんさんぶるスターズ!ジャスコのビンタ作画ミスの記憶しかないうたの☆プリンスさまっ♪うたプリって正式名称こうなんですね・・・)、元より女性向けゲームの主人公としての経験値が圧倒的に低いわたしが、唯一触れたことのあるこの2ジャンル・そのどちらの主人公よりも相対的にいづみさんに感じたスキル。それは「ツッコミのスキル」です。メインストーリーを進めるその前に、プロローグから分かる、「あれこいつおかしいな・・・」を「是」としないスタイル。気に入りました。主に、支配人とメインキャラのウスイマスミくんに対するツッコミとスルースキル。スルースキルはたいていの主人公が備えているもので、確かに!うたプリの「闇に光を灯し(中略)音楽が世界を変える」スタイルの七海ちゃん・あんスタのあんずちゃんもスルースキルは備えていると思います。後者は特に羽風薫という顔がいいキャラクターへのあたりが強い。ですが、あなたもといわたしもとい立花いづみはスルーせずきちんとその点に関してボケを拾っていく。特に(まだ序盤と各カードのサブストーリーをいくつか空けただけの状態ですが)メインキャラであるウスイマスミくんに対するツッコミが鋭く、「お前おかしいな!?」という彼の言動をスルーせずきちんと拾ってくれます。わたし(もとい立花いづみ)すごい。

 あのスカッとする感じ、必見です。是非体験して欲しいです。始めましょう。

 

③芸が細かい

ここで言うところの「芸が細かい」はこのゲーム全体に対して言えることなのですが(大味)、キャラクター同士の関係性と我々のファンガール・スピリットをくすぐる仕掛けとでも言えばいいんでしょうか。説明してみます💪

まず「出稼ぎ」というアクションにおける芸の細かさ。こちらは名前だけでヤバそうですが特にヤバくはないですし国外に飛ばされるミッションではありません。ここジョークです。とりあえず画面を高速で30秒タップするだけの簡単なミッションで、劇団員を育てる際に必要なコインがもらえたり・アイテムをドロップ出来たりするシステムのことを言います。この「出稼ぎ」、キャラクターを2人選ぶんです。刀剣乱舞で言うところのアレです。日直だっけ?当直だっけ・・・あの2振り刀剣を選んでお馬さんの世話をしたりするやつです(あ、曖昧〜〜〜🙌)そこなんですが、CQCQ・こちらエースリー。キャラクターを選ぶと、2人の関係が表示されます。うん、これマジな。その名も「ふたりの関係」。カ、カワイイ〜〜〜〜(語彙力)そうして2人で街へ繰り出し出稼ぎをするわけです。ちょっとわたしも自分で言ってて何を言ってるんだって感じなのですがこれ全部ゲーム内のテクニカルタームなので覚えていて損はないはずです。えへん(威張った)。その際、選んだ2人のミニ会話が聞けるので楽しいです。えへん(噎せた)。

他にも劇団員を集めるごとに「称号」が増えていくんですが「〇組クラスタ」「〇〇推し」「〇〇推し」から「脱★ヒキコモリ」など元気な感じの称号をRPGよろしくプロフィールに設定できるっぽいのでやってみてください。正直このおすすめポイントを紹介した理由は太字の部分を言語化してみたかった・ムシャクシャしてやった・悪気はなかっただけなのでご容赦いただけると幸いです。始めましょう。

超超超超いい感じpetit・「キャラクターがいい」

「キャラクターがいい」はもはやめちゃめちゃ個人の感想になっちゃうんですけど何かの参考になればとお話ししてみます。それぞれ1行くらいで。途中からミリしらになる気しかしないけどご容赦ください。

 

まず春組〜!公式いわく「さわやか」!

 

佐久間咲也くん

元気でいい。ウスイマスミより年上なところがポイント。いい意味で奇を衒わず(※個人的意見)わたしは好きです。彼の私服のパーカーの「SPRING」、いいですね(どこがどういいとかはない。ただ、「いい」。)

 

碓氷真澄くん

哺乳類サル目ヒト科。学術名・ウスイマスミ。キャラは全然ウスくない。なんやめっちゃおもろいわ〜(CV.いさかのいくみん*10)。わたしは彼のキャラデザでは唇の下のホクロが一番すきなのですがこちらが本体という認識でお間違えないでしょうか?初期SSRなので一応思い入れのある団員です!まだ始めて7時間ですが。

 

皆木綴くん

脚本が書ける。すごい。ツッコミができる。助かる。苦労キャラにありがちな溜め込んでしまうところがなく、いい感じにキレ芸をカマせるタイプなので安心して見ていられる。

 

シトロン(敬称略)

正直めっちゃツボ。いちいち彼の言動にみんながツッコむの、くどいと思う方も一定数おられるでしょうがわたしはいいと思います。こういうゲーム必ず一人はいるよね〜異国の王子キャラ。でも猫になったりしないんで。大丈夫です(何が)。猫にならなくても彼は面白いんで大丈夫です。

 

茅ヶ崎至さん

CVが某「うっちゅ〜☆」の人なのでダメでした。いい意味です。余談ですがわたしは次元を問わず「れお」という名前の人が琴線に触れる世界線に生きているっぽいのでダメでした。好きです。初期SSRの人その2。一番リアルにいそうで「いやいね〜だろ」ってちゃんと分かってます。ちなみにわたしの世界線で家入レオさんは対象外です。ここまでで気づいたけど全く至の話ししてないな。最後に一言!AB型?わかる。ぽいよね。二面性で「カリスマ」!わははは☆

 

続いて夏組!公式いわく「賑やか」!

 

皇天馬くん

公式で言われているほど嫌味っぽさがあるようには思えない。いい人。うんちょっとツンデレなだけ。うんうん。初回ガチャSSRの人その3。わたし、初回から恵まれていたくせにちっとも皇くんに食指が動きませんでした。しかし稽古中の団員のつぶやきを見るにマジで別に悪い人じゃない気がしてきましたね。メインストーリー読みます。

 

瑠璃川幸くん

す、好き〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!無条件に好き。と思ったらやっぱりキュートなのに毒舌キャラ。最高ですね。宇宙一です。ワールドイズユアーズ。まあエースリー、みんながみんな、みんなと絡むのですが(ボキャブラリーというかなんかもうすいません)、わたしは幸くんがツンケン色んな人とお話ししているのを見るとニコニコしてしまいます☺︎ ラブリーすぎるやろ!

 

向坂椋くん

まごうことなくプリン(セ)スですね。Jのジュニアにいて欲しい(独断と偏見)。オープニングで幸くんとのスチル?(名称がわからない)にドビックリしたんですが出稼ぎの会話を見ていると仲良しで微笑ましいです。王子っぽい至さんの隣に添えたいですね。まだよくわかってないのでテキトーです。

 

三好一成くん

す、好き〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!チャラい言動がイヤホンを伝って流れてきても好き。スキューバ!?あきよし*11!?違います。カズナリ・ミヨシです。和成!?高尾ちゃん!?いいえ、カズナリ違いです。

 

斑鳩三角くん

みすみいかるがくん。まず名前が読めない。三角の人。基本三角しか言わない。ほんとだもん! 本当にトトロいたんだもん! ウソじゃないもん!メイ見たんだもん!さんかく〜〜〜!いちにいだったりかの大英帝国だったりした人が声を演じられている。しかし基本三角しか言わない。

 

そして秋組。ワイルド〜〜〜!ワイルドっつーかヤンキーか元ヤンかヤクザしかいない。え?わたし嘘ついてません。公式の各キャラクターのキャッチフレーズ参照。

 

 

摂津万里くん

HSY〜〜〜〜〜〜!!!ハイスペックヤンキー。わたし「マジか」公式「“人生のあらゆる物事にまったく歯ごたえを感じず、しょうがなく適当に喧嘩に明け暮れていた”」わたし「歯ごたえを感じなかったならしょうがない」正直好きです。好き。毎回、タイトルのネクタイ持ってる姿にヤラれます。よ、弱〜〜〜〜、自分弱〜〜〜〜。

 

七尾太一くん

ワンコ類単細胞目ヤンキー科。太一くんと幸くんが会話してるの可愛いんでみなさんはやく始めましょう。こういう服着た若手よく見るぞ。現場からは以上です。いい意味で奇を衒わず(※個人的意見)わたしが好きなタイプその2。

 

伏見臣くん

ふしみおみ。臣くん。正直付き合いたいタイプだと思う。わたしの友人が。元ヤンなところも推せますね。付き合って欲しい。あ、あのね〜〜〜臣くん、まつりか(わたしの友人です)が言ってたんだけど〜〜〜まつりかだよ?わたしじゃなくてまつりかちゃんが〜〜〜(モチーフフラワーカーネーションなのヤバないですか???)ふ、ふしみおみ・・・。おそるべし。

 

兵頭十座くん

わたし調べ・「エースリー内!名前だけで人が殺せそう」ランキング堂々一位の十座くん。万里チャンと因縁があるところも、強面によくある設定持ちなところも可愛いです。INTRODUCTIONでの情報と少しばかりのプレイ経験くらいしかこちらにはないんですが、ハ!?天馬(皇呼び、き、消え〜〜〜😌)とのキャラトークめっちゃ可愛いからみんな天馬の稽古やって!?って感じです。始めましょう。

 

古市左京さん

わたし調べ・「エースリー内!月9サスペンスに出てそうな名前」ランキング3連覇中の古市左京さん。最初っからいるからねこの人ね。超活躍してっからね。この人ね。この顔にビビッときた人、大丈夫です。プロローグから会えますよ。

 

ヤッターーーー!最後は大人な冬組!

 

月岡紬さん

SSRか何かのスキルの「御庭番長」ってフレーズが可愛い。正直ガチ恋案件だと思う。まつりかちゃんが。あと二言目には「丞」って出てくるので安心してください。何をやねん。月岡さんはあ!初っ端から出てはきませんがあ!!「丞」はあ!!!プロローグから出会えますよ。始めましょう。

 

高遠丞さん

先ほどから噂のたすくさんです。たすくって読むんやで。わたしは最初読めませんでした。あんまり言うとアレなのですがもうぶっちゃけプロローグから出会えますとしか言いようがないです。とりあえず始めてみたらいいと思います!プロローグからわかる通りとてもいい人です!

 

有栖川誉さん

「アリス」って呼ばれてるけどお前どう考えてもチェシャ猫やろ。Amazing!な私立夢ノ咲学院のトンチキマジシャン推しの友人は彼に落ちたっぽいのでどうもそういう人にオススメできるみたいですね(テキトーじゃないです)。わたしも響きわたる系トンチキ演劇部部長のことは好きですがチェシャ川さんのことを好きになれるかはまだわかりません。メインストーリーを読みますね。

 

雪白東さん

白くて消えそう。平均年齢が高い冬組の中でも、「年齢:??歳」をカマしてくるアンチエイジングのパイオニアスカウト(エースリー、ガチャじゃなくてスカウトって名称でしたね今思い出しました)で東さんのノーマルの同じ絵柄がめちゃめちゃ溜まってきたんですけど、大勢でこちらを見つめられるとぶっちゃけ怖いです。チェシャ川さんと東さん足して二で割らずに濃縮したら響きわたる人になる気がしてきた。メインストーリーが楽しみです。

 

御影密さん

この顔で25歳なんだぜ。どうだすごいだろう。すぐ寝ちゃうらしい。今の所寝ている姿しか確認できてないので彼の顔にビビッときた人はストーリーを進めよう。寝てない彼が見れるかも!?始めましょう。

 

彼らの他にもスカウトをしたらわかるんですが各ユニットのアンサンブルや、メインストーリー序盤で出てくる鬼コーチの鹿島さん(最高)、MANKAIカンパニー劇団員(???)の毒舌オウム「亀吉」、テンション高めなボケ要員・支配人「松川伊助」さんなど個性豊かです。メイン以外も超超超超いい感じ。そして、ここまででお分かりかと思いますが残念ながら推しが決めきれません。それもそのはず、エースリーには!ベクトルの違う「スキ」がい〜〜〜っぱい!!!わたしの中でも顔が好き選抜・ギャップ萌え選抜・中身いいキャラすぎるだろ選抜・愛着出てきちゃった選抜などなどわけのわからんベクトルが大混戦していて目が足りません。可愛くて美味しいアソートキャンディー。どれから食べようかなって感じです🍭。さあ、始めましょう。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。劇団員一行紹介?やるつもりありませんでした。petitと銘打つも「プチ」じゃないしな。てゆーか1行じゃないじゃん!バカか?バカなのか?なんかもはや徳用・・・徳用だ・・・ピザポテトの徳用BIGが食べたいです。ピザポテトで思い出しましたがもうこんな時間なのにお夕飯を食べていません。ジーザス。ホラそれだけA3が楽しいってことじゃない?!A3楽し〜〜〜〜〜〜ね〜〜〜〜〜〜〜〜!?まつりかちゃんはA3のことえーさんって呼んじゃうって言ってた。そうだね、紙のサイズだね。A3楽し〜〜〜〜〜〜ね〜〜〜〜〜〜〜〜!?!?!それにここまで言ったからにはわたしもアンインストールできない。てゆーか八割五分これアンインストールしないための自戒エントリですね。とりあえずティーパーティーの茅ヶ崎至を開花させたいです(出来るのか?)。何はともあれみなさんの始めるきっかけ・やりこむきっかけになりましたら幸いなので、みんなで満開にしましょう!満開の意味はよくわかってませんけど!以上!パッパッと・パッと・パッとね!ラニーナでした🌸

 

 

*1:わたしがそう銘打ったわけじゃない。公式が言ってるんだもん。公式が言ってるんだーーーーーー!

*2:意欲的の使用方法を間違っているというご指摘は受け付けませんすみま蒙古タンメン

*3:彼女がオタクをしているアイドルにおける推しが関西人だからという理由が推測できるがエセ関西弁でええんか。ええんか・・・?

*4:

tennipri.feelmee.jp

先日発売された手塚と不二のデュエットソング。不二クラスタのまつりかちゃんが合宿先から「わたしは部長。ここを抜け出すわけにはいかない」と呪詛のようなLINEを送ってきたことをわたしは忘れていません(合宿初日が発売日)。

*5:3月15日現在 3人ともとりあえず始めてくれている。ヤッターーーーーありがとう大好きだよ心から感謝してる!

*6:「鵞」ってガチョウって意味なんだって!すごいね!「が」で予測変換に出てくるよ!

*7:「絨」ってじゅうたんの「じゅう」だよ!すごいね!わたしは漢字検定二級を持っていますがわかりませんでした。蒙古タンメンが食べたいです。

*8: ブロードウェイ (ニューヨーク) - Wikipedia

タイムズ・スクウェアでハッピーニューイヤーを試みる時、人はハッピーではないと言う。

sirabee.com

*9:ヤバイとしか形容のしようが無いのでわたしの語彙力の責任ではありません。ごめんなさい。

*10:

qvq.hateblo.jp

当ブログ・「ごめんねジュビリー」はミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズンにおける氷帝学園のキャストの方が超超超超いい感じだなというスピリットでエントリを書いたりします。

*11:

qvq.hateblo.jp

当ブログ・「ごめんねジュビリー」はミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズンにおける氷帝学園のキャストの方が超超超超いい感じだなというスピリットでエントリを書いたりします。その2。

舞台「テイク・ミー・アウト」コミカルとトラジックの狭間とパラダイス・ロスト

※このエントリはテンションがハイスピードで急旋回、急上昇、急降下、急停止するスリリングで揺れの激しいジェットコースタータイプのエントリです。ご了承ください。

 

さてさてこんにちは。球技は何一つ上手に出来ないラニーナです⚾️走る〜とか飛ぶ〜とか極めて原始的なものなら割と得意なんですけどね!木登りとか!ワ〜前時代的!モダンに言い換えるとしたらボルダリングとかやってみたいです*1。まあそんな訳で!春が来てしまうその前に!昨年12月に観劇した舞台「テイク・ミー・アウト」についてお話ししたいと思います。

 

 舞台「テイク・ミー・アウト」〜しかしメイがそう言うならこれは悲劇だ〜

 

www.takemeout-stage.com

 はじめに/アブストラクトにかえて

これさ〜〜〜!!!思っきしコメディって書いてあるけどさ〜〜〜!!!ど〜考えてみてもコメディじゃなくない?!と思って調べたらWikiのどこにも「comedy」って記述がない・・・演劇のジャンルとしてもコメディと同義の言葉あるかなって思ってみても「Genre:Drama」だって・・・そりゃそうですね。だってコメディじゃないもん(コメディだよ)。てゆーかコメディならコメディらしいポスターにして欲しい(???)コメディ詐欺じゃん。

今思えばそう突っ込まざるを得なくなる。確かに随所に笑いのエッセンス。しかし、この話はそれだけではないんです。なかったんですね。

・・・ 

渋谷、DDD青山クロスシアター 。その劇場内に足を踏み入れた時、わたしは目を丸くした。180人しか入らないシアターは真ん中に舞台があり、その向こうに、半分の観客・すなわち 90 人がスポーツ観戦さながらに座るようになっていた。舞台の上を恐る恐る渡り、入口とは反対側の客席に座ったわたしと友人はこの劇場の特殊性に席に着いてからも頭にハテナを浮かべていた。そして大学で二人、電話予約をした際、「こちらのシアターは少し特殊でして」と教えてくれた女性の声を思い出したのだった。そう、ここは、野球場だ。

唐突に物語は始まった。開演を告げるアナウンスはなく、突如客席の後ろから現れた良知真次扮するメイソンが舞台へと上がる。愛おしそうにベースボールの備品を撫でるメイソン。そして長方形の舞台のそれぞれ4角の端に設置されたディスプレイにダレンのインタビューが映る。英雄は一言、「俺はゲイです」と言った。

 

あらすじ(1)

 

メジャーリーグ三連覇を目指すチーム「エンパイアーズ」。その主力選手で、黒人の母と白人の父を持つダレン・レミングはある日のインタビューで自身が「ゲイ」であることをカミングアウトする。そのダレンの告白から、エンパイアーズの選手たちは自身の“「野球」と言う根底”と人種・性・アイデンティティの狭間で揺れ動くことになる。ダレンがゲイと知っても変わらぬ態度のチームメイト・キッピーとダレンの財産管理を務めることになった会計士のメイソン。2人の語りを主軸に、新たなチームメイト・シェーンの「ホモ野郎とシャワーを浴びなきゃならないのは気持ちが悪い!」と言うインタビューの発言から物語はさらに大きく動いていきーーーーー

 

総論 :テーマについて『楽園とは何か』 

めまぐるしく回る舞台上の役者たち。その誰もが、最初のダレンの一言に動かされ、それが波紋を呼び、クライマックスまで繋がる。しかし、この物語の魅力は、ダレンがその神聖性をとどめるところにはない。水面に石を投じた張本人・ダレンの孤高性が徐々に崩れ、一人の人間となって行くところにこそ、この物語の美しさがある。我々はクライマックスで気づく。最初からダレンはただの人間であり、その神聖性を超えて初めて彼は自身の安寧を手に入れた、もしくは手に入れられることがこのクライマックスで示唆されていることに。

度々出て来たダレンの「俺は何でも知っている」というライン(台詞)。 この一言がどう原文で示されているかはわからない。しかし、わたしが舞台を観劇し、ダレンの性格を考察するに、この言葉の「何でも」はただのallでは無いと結論づけることが出来た。言うなればこの台詞は、 

[I know everything I want to know.] or {I know everything I know.

だとわたしは解釈している。ゆえに、次のこの作品の魅力に触れることになる。

 

あらすじ(2)

 

シェーンは差別的発言により謹慎処分になるも、「野球しか俺にはないんだ」という思いとともに謝罪を綴った手紙がクラブに届いたことにより、復帰を望む声がチーム内にあがる。一方それを認められず野球をやめるとダレンは決意するが監督やメイソンの言葉で踏みとどまり、シェーン復帰と親友デイビーとの対戦が重なった試合を迎える。しかしこの日は「運命の日」だった。試合前のシャワールーム。シェーンはなぜか苛立っていたダレンを「お前の俺への嫌悪は自分への嫌悪じゃないのか」と問い詰め、罵った。訳も分からず羽交い締めにされそう罵倒されたシェーンは、ダレンが去った後、発狂したようにシャワールームで叫び続け、そして試合が始まり、9回裏。シェーンの投げたデッドボールでデイビーは帰らぬ人となった。

 

第二の魅力としては個性豊かな演者が演じる野球選手たちが、結局同じ根底を持っていることが挙げられる。それは「男性性」であることだけにとどまらず、「野球が俺の人生だ」という理念である。日本人投手のカワバタも、栗原類演じるシェーンも 、誰もが皆「俺には野球しかない」と思っており、その他の選手も描写に程度の差はあれ、同じ理念を共有していたのではないか。ゆえにロッカールームは、スタジアムは、楽園だった。常に、アダムという土人形しかいない楽園で彼らは過ごしていたのだ。しかし、神を名乗る土人形、ダレンがその楽園を一言で崩壊させた。男同士でも《禁忌》は起こりうるものだと。ゆえに楽園は形を変え、デイビーは嫌悪し、トッディーは慄いたのだ。 その中でシェーンは自身のことがわからず、ダレンを攻撃した。

「肌が黄色いのや黒いのは気にならねえ。でも、ホモ野郎とシャワーを浴びることだけは、気持ち悪くて、かなわない!」

そう、シェーン。野球しかない。 俺には投げることしかできないと慟哭した彼こそが、ダレンの everything I want to know もしくは everything I know の範囲外だったのだ。シェーンは、シェーンにとってダレンがそうであったように、ダレンにとって楽園に居座り彼を慄かせる蛇だった。輝かしい戦績・魅力的な容姿に加えて、人種差別がはびこる当時のアメリカで黒人の母と白人の父を持つということだけでもダレンがスキャンダラスな性質を持ち合わせていたことも、キッピーの語りから我々は理解することができる。それはそのままダレンのカリスマ性に繋がることになるが。カリスマ性、孤高性とはいつも人と“異なる”ことと紙一重だ。そんなわけでいつも飄々とし、超人然としたオーラを纏っているダレン。しかし、彼がそのように対することのできない存在がいた。

 

あらすじ(3)

 

エンパイアーズでのチームメイトであり、シェーンにもダレンにも分け隔てなく接していたキッピー・サンダーストーム。彼が「シェーンに呼ばれ面会に行く」というのに「どうしても奴に聞きたいことがある」と、ダレンも付き添う。収容所で、「どうしてあんなボールを投げたんだ」と問いかけるダレンにシェーンは激昂し、叫んだ。「お前が望んだことだろう!」試合当日、カミングアウト後に初めて会ったデイビーは「ゲイ」であることを理由にダレンを拒み罵っていた。「お前の言葉があったから本当の自分を見せることを決意した」というダレンの言葉にも耳を貸さないデイビーに、ダレンは「死ね」と返していたのだ。「親友に死ねなんて言わねえ。お前が望んだことだ」

 

1人目が、ダレンにカミングアウトを決意させ、衝撃的な形で舞台上から消えることとなったダレンの親友でライバルチームの主力選手、デイビー・バトルである。

彼が「自分自身を解放しろ」、とダレンの悩む姿を見てアドバイスしたことがダレンにカミングアウトを決意させるきっかけだったことは物語の序盤で判明する。けれど、デイビーは敬虔なクリスチャン。彼には「ゲイ」という要素なしにダレンという人物を評価し、ハグをすることはできず、友人としてはあまりに酷な罵倒をダレンに浴びせる。それゆえ、ダレンが売り言葉で買い言葉として放った「死ね」という言葉が、呪いのように現実になった。シェーンの手によってだ。

そう。そしてもう1人が、シェーン・マンゼット。ダレンにとって、常人と違って感情の機微が読めないシェーンは未知の存在だった。自分の感情すら理解することが出来ないシェーンのことを、ダレンがある種屈服させることが出来なかったことも当然だ。ではそのシェーンから読み取れる彼の根底とはなんであったか。それは簡単なものだった。他の選手たちと同じように、彼の根底など一つだったのだ。そしてその一言から、ずっと舞台上で“我々”側として寄り添っていた人物が何をしたかが明らかになる。

「俺には投げることしかできねえんだ!投げさせてくれよお!どうしてみんな俺の心の中なんか知りたがるんだ、そうだ、キッピー、なんでお前は、あんな手紙を書いた!」 

 

最後にわたしが伝えたいのは、二人の語り手についてである。キッピー・サンダー ストームとメイソン・マーゼック。この二人無くして「Take Me Out」という作品は語れない。とにかく、ダレンとこの二人の台詞の多さには舌を巻いた。味方良介演じるキッピーのキレのあるモノローグ回し。メイソンの雰囲気。彼らの活躍は素晴らしかったと思う。それは演技の面においてもだ。

 

あらすじ(4)

 

そして、謝罪の手紙はキッピーが書いたものだと言うことが明らかになる。チームに漂う「負」のオーラを払拭しようと画策してのことだった。「なんであんな手紙を書いた!」シェーンのその叫びに、キッピーが自身の考えで返すことはなかった。

シーズンが終幕を迎え、混迷を極めたチーム内の雰囲気とは裏腹にエンパイアーズはリーグ三連覇を果たす。
その祝賀会の当日、ダレンはメイソンを祝賀会のパートナーとして誘い、物語はメイソンの1人語りで幕を閉じる。「このシーズンは悲劇だった」、と。

 

あれだけ傍観者のように、第三者のように、ダレンの、シェーンの良き理解者としての仮面を被り、語り手を務めていながら!キッピーは最後の最後で決定的なミスを冒していたと観客は知ることになった。シェーンが書いたと、誰もが信じて疑わなかった謝罪の手紙は、キッピーが書いていたのだ。その事実がわかった後、祝賀会前のダレンとの対話のシーンで彼は言う。

「俺たち、また友達に戻れるよな?」

わたしは最後まで、キッピーに人の心を知りたいという欲以外に、何があるのか推し量ることができず、今はもはや、それが全てだったのかもしれないと思い始めている。そして、メイソンには何もないよなと思わせ、ある種のハッピーエン ドを祈るように期待 する観客は、彼の最後の一言で「あちゃ〜」と目を覆ったのではないか。

「どえらいシーズンだったな」

「ええ、悲劇だった」

「悲劇」。最もだ。しかしお前が言うな、唯一の良心よ。

 

各論:キャラクター・演出・雑感

良知真次さん as メイソン・マーゼック

「メイ、可愛かったな〜〜〜」と言う人がレポを拝見した限りでは多いんですけど、可愛いと言うか「茶目っ気溢れる主軸の人」でした(小並感)。可愛いと言うベクトルで測るには、メイ、こわい。導入と終幕での印象が全然違うんですよこのキャラクター。とか思ったのによく考えると、メイはぶれなかった。印象が違っても「軸」のぶれていない人でした。それをハチャメチャハイテンションと共存させたらちさんはすごいです。すごい。尊敬する。周りの見えていないテンションの時と、そうでない時。語りを回している時、「舞台上のメイソン・マーゼック」である時。こわい、というか「推し量れない」ですね。難しい役所をきっちり、演じられていました。あ〜でもキッピーは「こわい」し「推し量れなかった」です。おめでとうキッピー、堂々の2冠だよ(???)


栗原類 as シェーン・マンギット

よい慟哭をみせてもらいました。本当に「それしかない」としがみつく、そんな理念性を惜しげも無く体全体で表現する類くんは終始存在感を放っていて、きっちり揃えられたつまさきにこちらがドキドキしてしまうような。そういう人でした。シェーンの持つ理念性は本当に理念性として羽ばたいてしまったので、こちら側の人間ではない、本当に「イレギュラー」な存在だったと思います。全然役とは関係ないのですが類くん、セリフを覚えているときはずっと同じカバンにしてその中に台本を突っ込んでいるそうです。そしてルーティーンを大切にしてるんだって*2。テイクミーアウトの公演期間は毎公演前に市村正親さんのインタビュー*3を見ていたらしい。

「お客様は高いお金を払って、その日を見に来てくれる。僕が何公演やっていようが関係ないですよね。そこでお客様に『市村いいな、面白いな』というふうに思ってもらわないと。今日うまくいかないと明日の仕事がなくなっちゃう。だから毎日が初日ですし、毎回オーディションのような気持ちです。全力でやらないとダメ」

特にこの部分だと言いながら「ルーティーンが大事」と語っていた。それが演技にも表れていたと思う。なぜならシェーンがグローブを撫ぜる、手入れをする仕草にも「日頃からやっているんです」というのが滲み出ていたから。ルーティーンに重きを置く姿勢、素敵でした。


多和田秀弥  as トッディ・クーヴィッツ

なんやねんお前は〜〜〜!?可愛いな〜〜〜!?世が世なら「今作品の踊る萌えキャラ大賞」*4を受賞していたぞ!?トッディがダレンに抱く「フツーの嫌悪」。でもそれが大衆観を体現する重要なファクターになっているんだね。


Spi as デイビー・バトル

トッディの嫌悪がさらに重要なファクターだと感じたのはこの人の嫌悪との対比です!わたしデイビーめっちゃ推してる。キャラクターとして!敬虔なクリスチャン。人は神によって創られたもうたと信じて疑わないこの感じ。世が世だったので「今作品の踊るヒット!賞」に輝いていましたね。もちろんデッドボール的な意味で。彼にかけた呪いを、ダレンは一生背負ってくという覚悟でいるのだろうか。わたしは、親友という意味ではなく、ダレンがデイビーのことを想っていたと深読みをしていたけどどうなのかな。他の方の意見を聞いてみたいです。でもだからあんな拒絶をしたんじゃないことはわかってる。あれが、「フツー」。あれも「フツーの嫌悪」の範疇です。

 

竪山隼太 as タケシ・カワバタ

めっちゃ日本男児。とてもよくわかる。あの自分の頭に水をぶっかける描写。好きでした。そして語り口の重いこと。カワバタとシェーンには同じものを強く感じる。それが表に出るか出ないかの違い。カワバタ絶対怒らせちゃいけないヤツ・・・。

 

章平 as ダレン・レミング

わたしの好きなイケメンが出てきて焦った。違うんです!違うんです!!いや章平さんがイケメンなのもそうなんですけど違う!わたしの好きなキャラクター性を持つ登場人物が出てきて焦った。日本語って苦労するな😉「孤高」と「神性」と「絶望」を兼ね備えたキャラクターって強いですよね。彼のその三つの要素が最後には無くなってしまったように一瞬思えるところも好きだった。全然無くなってないのに!この作品のコメディ性もそうだけど。

 

味方良介 as キッピー・サンダーストーム
みなさん!おっはようございます!(CV.某天の声さん)

さてさて。さてさて。DDDクロスからパンフだけ引っ掴んで(※購入済)転がり出てきたわたしと友人。友人も語彙力が無いので「お、思ったよりヤ、ヤバ〜〜〜〜〜〜〜〜〜」を繰り返しながら銀行を探し始める始末(パンフ購入をわたしは決めてたんですが彼女も欲しくなってしまったが現金がなくわたしが一時的に貸したという蔵出しバクステがある)。わたしはひたすら「キ、キッピ〜〜〜!!!」と言っていたらコケた。「キッピー最高にサイコだったね!!!」という即物的というかチープな表現をその時は使うしかなかったのですが今でもキッピー・サンダーストームのことをぐるぐる考えたりします。ほんとだよ。上の総論でも触れたとおり、シナリオでも“そういう風”になってはいるんですよ。どんでん返しの一要素。観客側のその微笑みの違う角度。しかし、シナリオだけに頼らない、味方さんの台詞回しがうまい。見事にある意味観客側にも、そしてもちろん演者であるところの選手たちにも寄り添い、最後の笑みまで演じきってました。え?あんたそんなこと言っちゃうの?「俺たち友達だよな」って、そんないい顔して言っちゃうんだ・・・。「こわく」て「推し量れなく」て、そんな微笑みが素晴らしいと思いました。とか思ってたら熱海のチケットを取っていたんだよね。さあ、要旨・総論・各論ときたら次は言わずもがな、結論だ!

 

(2時間後の追記)

 

 


おわりに/コンクルージョンコンクルージョン

もう春だよ〜〜〜。3月だし(テイク・ミー・アウト観てから)3ヶ月だよ〜〜〜!!!もはや熱海も終わってリメンバーが始まるよ〜〜〜!!!熱海もう一回行きたかったなと思いながらリメンバーミーのチケットを取りました。あと、その、わたし思ったんですけど。わたし、味方さんのこと好きです。なぜだか、舞台の上にいる味方さんを追いかけたいなという気持ちが自分の中にすごくあります。なんでだろう。とても魅力あるキャラクターをやられている。そしてそれをきちんと表現している。うまく言えないんですけど、惹かれています〜!!!ウィルビーなんなんや(本音)!!!そしてこのエントリ。実は総論の部分は、大学の授業で提出した論評を元に作成しました。英語だったので再翻訳しなきゃいけなくて時間(やろうというモチベを上げるまでにかかった時間)がかなり経ってしまいましたがとても好きな作品だったのでまだまだ語り足りないです。もう7000字書いてるんだけどな。でも、こうやって一部でも形にしておくことで思い出せることは多いと思うと、やった甲斐があるってものですね(自分に言い聞かせている)!

今日は〜〜〜本当は〜〜〜!!!THE CONVOY SHOWと熱海をまとめて「コンボイと熱海〜まりおとれお・2人の菊丸〜」みたいなエントリを書くつもりだったんですけど現実はそううまくいかないですね!2人の菊丸と銘打っても味方さんの比率多そうだし。てゆ〜かそれ以前に作品についてまたまたごちゃっとたくさん喋っちゃいそうです。「ヒト」はもちろんですけど「作品」についてもちゃんと考えることを忘れないように!してゆきたいです〜〜〜難しいな〜〜〜!!!てゆーかコレフツーに長くない?今上にスクロールしたら最上部謎の注意書き書いてあるけどテンションってか・・・まあジェットコースターですよ(???)いっかジェットコースターで。いつも自分の書いていることが最終的によくわかんなくなるんですけど、自由なのがブログのよいところです。自分が「スキだ」「ラブリーだ」と思ったものについて本当に自由にえがける世界!たのしいです。今日も長々とここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。ラニーナでした📣

 

*1:山吹バラスマやっと観たんですけど死ぬほど山吹カワイイ。そしてボルダリングがやりたい。

*2:Popeye No.840 のコムアイとの対談コラムより。

*3:

jisin.jp 

*4:

qvq.hateblo.jp

この記事参照。映画作品の雑感の場合はTPOをわきまえながら毎作品大賞を選出したいと思っています。ノミニー選出に余念がないです。まあノミニー選出とか言っても大抵ソロ選出のモノ及びヒトがそのまま受賞するんですけどね(?)全くオスカーリスペクトになってない!

LA・LA・LANDを観た〜大人になるということ〜

改題:「ララランド 〜嘆きのDREAMS COME TRUE〜」*1

 

水曜日にLA・LA・LANDを観ました。ラニーナです💃🕺 What a waste of a lovely night〜〜〜♪どうも正式表記は『LA LA LAND』っぽいですがわたしは『LA・LA・LAND』を貫こうと思います!この表記のがフィットしてる感じが勝手にしていますイエス!

 

gaga.ne.jp

 

先日新連載のご感想が知りたくてエゴサしていたら、ララランド観たけど良くも悪くも売野機子みたいな感じ…という主旨のツイートを2つも発見してしまったので私がララランドに成り代わってみんなに謝りたい

売野機子🌿新連載! (@urino_kiko) March 6, 2017

 

わたしのすきな漫画家、売野機子さんがわたしの鑑賞前にこんなことを呟かれていたりしていて、そもそも「ファッキンテンポ」*2にデハーンが出るかもしれなかったエピソードとかわたしがエマ・ストーンがスキとかライアン・ゴズリング〜!とかそういういろんな要素からかなりの期待をしていました。わたしのすきな雰囲気。きっと“うまくいかない”。そんな恋と音楽が、どんなエンディングを迎えるのだろうって。

 

あらすじ
誰もが夢をみる街、ロサンゼルス。映画俳優を志すミアはコーヒーショップで働きながらオーディションを受け続けるも第1選考すら通らない日々に辟易としていた。そんな中「ジャズを奏でるための自分の店を持つ」という夢をもつピアニスト・セブと出逢う。ふたりは惹かれあい、互いに支えあいながらそれぞれの夢を叶えようとするがーーーー

 

端的に。シンプルに言えば。この映画はクライマックスの「大人が夢をみる」、その5分間、たった5分間のための2時間です。
"End"のテキストと同時にバーンと鳴り響いた音楽でわたしは座り直しました。「どうしよう、終わっちゃった」って。

恋をする。鮮やかに。感じた鮮やかさは、座り直した後のエンドロール。そのたった3分でもう、しゅるしゅると萎んでいって終わったあとはため息しか出なかった!

 

「夢」の中でミアは青いドレスのままで、セブと踊ってキスをして。現実の人生をなぞる。「SEB'S」に入るところまできっちりと。でもそれは夢の中で最高の恋が最高の人生に溶けるように、という願いであっただけだ。

最後のアイコンタクトは「ゆるし」だ。ライアン・ゴズリングの「いいさ」とでも言いたげな、なにも、未練のない。
諦めの相槌をあれほど上手く打てる男、ライアン・ゴズリング。あの独特の微笑み。ゆるしはある種の諦めで、けれどひやりと冷たいような湿度はまるで感じられない、からっとしたものだった。だからこそ、エマ・ストーンの笑みが映える。「君に読む物語」*3、あの時の彼はアリーを手に入れた。「さあ目を瞑って考えて。何十年後、君の隣にいるのは?」生涯の伴侶となるアリーに、ライアン・ゴズリング演じるノアはそう問いかけた。“What do you want ?”「君が隣にいたいと思う人の隣に」。そう問いかけたノアにアリーは「行かなきゃ」と答え車を走らせ、彼の家を出る。しかし。アリーはまた、ノアの元に車を走らせ戻ってきた。けれど『LA・LA・LAND』では、「SEB'S」を出たミアはもうセブの元には戻ってこない。

 

ミアは「あなたは大人になった」とセブに詰め寄った。“夢のために大人になった”。そうミアは主張したけど、その後「一緒に夢の中にいよう」と、離れる手を繋ぎとめようとしたのはセブだった。そうして、わたしが飲み込めない空白の5年間を経てふたりはそれぞれで大人になってしまった。一見、セブだけが取り残されたと思う人もいるだろう。でもわたしはそうは思わない。ふたりは、ふたりとも、大人になったのだ。だからゆるしあう。あの夢の中でだけは、あなたもわたしも。最後のシーンは、そのゆるしのためのワンシーンだ。

 

30分のショートムービーだったら、もっともっとよかったかもしれない。それこそ「夢」のように終われたはず。「SEB'S」にやってきたミアのドレスは黒。5年後、ドレスを着たミアはもう、「大人」だったんだ。

わたしが一番すきなセリフは“Welcome to SEB'S”です。
きみのためのチキン・ステーキ。さようならだけは夢の中じゃなかったですね。

 

*1:

wwws.warnerbros.co.jp

*2:LA・LA・LANDの監督の前作「セッション」のことです。いやちゃんと作品名で呼べよって言うね。すみませんすみません。

*3:

youtu.be

生き急ぐ三浦宏規くんが観れるのは今夏!〜ライブ・インパクト「進撃の巨人」によせて〜 

遅ればせながら 三浦宏規くん!

ライブ・インパクト「進撃の巨人」エレン・イェーガー役 おめでとうございます🎉

 

 

shingeki-stage.com

 

巷では(どこだよ)跡部様が・・・イェーガー?!」「待って跡部ってどういうこと!?」「テニミュ跡部?」「王国の人?」「毎年あのチョコがすごい送られてくるっていう?」「SHARPとかのTwitterで毎年騒がれてる?」「進撃の巨人舞台やるんだ」「リヴァイ兵長は?」「エレン役が三浦宏規くんて言う子なんだね」三浦春馬じゃないんだ」「三浦つながり?」「てゆーか三浦宏規くんって?」みたいな声がちらほら聞こえるかと思います。マジ。

そんなわけで!㊗️イェーガーとしまして!今回のエントリでは!わたくしラニーナが!新参者らしく!新参者的に!三浦宏規くんについて紹介してみたいと思います👏 イエ〜イ!

 

これまでの三浦宏規くん

三浦宏規くん 1999/3/24生まれ 三重県出身

趣味:料理 温泉巡り ショッピング

特技:バレエ

 

三浦宏規くんは三重県出身の17歳。熊川哲也さんに憧れて5歳からクラシックバレエを始めました。そのバレエの腕前は、全国コンクールで入賞するなど確かなものです。

2013年から東京での活動を始め、義経になったり*1ルフィーになったり*2アクマに恋される17歳の女の子になったり*3していました。

そして2016年4月。公演としては7月から、ミュージカル「テニスの王子様」3rdシーズンの跡部景吾役を務めることに!

跡部景吾は中学1年からテニス部の部長として君臨し、3年生となっては氷帝学園を全国へ導くヤバイ強い人でなおかつ財閥の御曹司で忘れてたけど生徒会長でもあるチートみたいな人です。マジか。一応紹介してみましたが毎年10月4日にはNHKでも取り上げられるほど生誕祭がSNSなどで盛り上がっているので知っている方も多いかと思います。「俺様の美技に酔いな」「〇〇じゃねーの」「アーン?」「俺様がキングだ!」など数々の名言?格言を残されている方です(???)。

 

エイプリル・フールの4月1日にこの情報(三浦宏規くんが跡部様をやるよ)を友人から聞いたわたしは「???わかんない」と脳に情報を送ることを拒否しました。何故なら三浦宏規くんは17歳。歴代の跡部景吾のキャストとは異なり、氷帝キャストの中で最年少な上に可愛い。中学3年生で関東大会、手塚との激戦を戦う跡部景吾(中3)というよりOVA「風雲少年跡部」に登場する跡部景吾(中1)という感じだったのです。しかし彼のポテンシャルと舞とルックスの凄さは痛感していたので脳に送られなかった信号は、まだみぬ三浦宏規くん演じる跡部景吾への期待に変わりました(テキトー)!

そんな我々の期待通り!三浦くんは持ち前のバレエと努力で跡部景吾を好演!最高!跡部様ーーーーーーーー!!!そして来るべき2017年の2月6日!!!貪欲に勝利を追い求める美しき氷のエンペラーだった三浦宏規くんは!!!次のステージとして!未だ知り得ぬ壁の向こうの世界のために生き急ぐ15歳を演じると発表されました!というわけで!!わたしはこのエントリを書いているんです!!!

 

natalie.mu

 

 

これからの三浦宏規くんのために知っておいて欲しい5つの魅力

たくさんある三浦宏規くんの魅力。全部伝えきれない!だけどど〜しても伝えたいものを絞るとすれば!

①舞

②声量

③オーラ

④上記を含めたポテンシャルの高さ

⑤ストイックな舞台に対する姿勢と普段の可愛さのギャップ

 が挙げられます。順番にいってみましょーーー!

 

①〜④ 舞!声量!オーラ!左記を含めたポテンシャルの高さ!(一息で)

バレエで鍛えた舞はそのスキル・表現力共に17歳の女の子を演じた「Dance with Devils」でも遺憾無く発揮されています。とにかく観て欲しい。苦悩する平牧仁氏、神永圭佑氏・両名の周りを“17歳の女の子として”終始くるくる華麗に回る三浦宏規くんの姿を。

matome.naver.jp

 なんせNAVERにまとめられてるレベル。初見では男の子だと分からなかった方もたくさんいらっしゃったようで。そのくらい可憐に舞っていたわけです。涙袋に乗ってるラメすごいからバクステ観てください。 

 

テニミュにおいての氷帝校歌・ソロ曲での舞、もちろん必見です。

www.tennimu.com

声量もパワーアップして帰ってきた直近の公演(青学vs六角)ではさらにバレエライクになった振り付けと共に難しいナンバーを歌い上げています。跡部様強い。そして何より推したいのがオーラ。冗談じゃなく、舞台のどこにいても見ちゃいます。視線が勝手に動く。追ってしまう。何か特殊な磁場が発生してるようにしか思えません。そしてこれは実際に公演に行くことでより味わえるものですね。皆さん、公演に向かいましょう(ダイマのタイミングが早い)

⑤かわいいよ!みうらくん!

そんな感じでストイックに自分のスキルを上げて舞台の上で我々を魅了してくれる三浦宏規くん。しかしされどかわいい。かわいいんですよ。かわいい。みんな絶対すきになっちゃう。TLなどを見ているとファンの方達は三浦宏規くんのことを「みうらくん」「みう」「みうべ」「ひろきくん」って呼んでいる人が多いかなと思います。キャストのみんなには「ひろき」と呼ばれていますね。みんなの「かわいいひろき」!

 

・素顔は赤ちゃんみたい(共演者談)

・よくひっついてくる(共演者談)

・かまってちゃん(共演者談)

・ほっぺたがぷにぷに(共演者談)

・いたずら好き(共演者談)

・意外と寂しがりや(共演者談)

・かわいい(共演者談)

・猫派(本人談)

 

これだけでもなかなかにかわいいと思うんですけど百聞はやはり一見にしかずなのだ。視覚で攻めます。かわいいみうらくんを見てください! 

 

 

 

 最近は総制作時間・4時間で小型犬のようなパーマをかけてみたり共演者の八巻くんにゴルフ道具一式もらった上で「筋がいい」と言われたのち「もっと言って」と言ってみたり。どう考えても可愛がられている。どうしよう。

直近の共演者である氷帝学園のキャストとは兄弟のような関係を気づいていてそこもかわいいです。ダンデビ(17歳の女の子以下略)の時から一緒の井阪郁巳くんには並々ならぬ懐きを見せています。猫みたいに言ってごめん。でもかわいい。

 

 

そしてシングルス1として、共に熱い戦いを繰り広げた8代目青学・手塚国光役の財木琢磨くん(なんと7歳差!)のことは「かっこいい 大好き」と本当にお兄ちゃんのように慕っています。

 

 

このように舞台に対する姿勢とのギャップがこう・・・まだ17歳なんだなあと思わせてくれます😽 

 

おわりに ダイレクトマーケティングと今日のおさらい

いかかでしたでしょうか。まだまだ本当に本当に語り足りないのですが残念ながら番組のお時間が来てしまいました。ゆえにお別れです。少しでも三浦宏規くんの魅力が伝われば幸いです。バレエで培ったスキルとポテンシャル、そして生まれもったギフトである物凄いオーラ、そして可愛い素顔。これだけ覚えてもらえばもう大丈夫です(多い)。

7月28日のプレ公演から、舞台・進撃の巨人の世界は始まります。しかしその前に、「三浦くんのこともっと知りたいな」「え〜三浦くんのことめちゃ気になってきた!」「三浦宏規くんの出てる舞台、進撃までに何かないの?」となってくださったそこのアナタ!

 

www.tennimu.com

www.tennimu.com

 

 ライブ・インパクト「進撃の巨人」の前に三浦宏規くんをチェックすることが出来る。そう、テニミュならね。

 

チムライ各一般先行はまだ応募期間前、ドリライも追加情報待ちの状態です!三浦宏規くんを気になっているそこのアナタ!あっちのアナタ!こっちのアナタも!ぜひチケットを!

三浦宏規くんを目指して劇場に足を運んでください🏃‍♀️💨💨💨

 

ここまで読んでいただき本当にありがとうございました。

今日はわたしも飲むぞ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!三浦宏規くんに乾杯🥂❣️ではでは!どこかで皆さんに会えますように!ラニーナでした!

以下、三浦宏規くんの公式Twitterとホームページです🎠

 

 

Twitter

twitter.com

 

 (オフィシャルサイト)

www.miurahiroki.com